【食品せどり】Amazonの要期限管理商品のFBA納品の仕方!効率アップして納品しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonの要期限管理商品をFBA納品するのは、
慣れないと結構めんどくさくて手間が掛かります。

慣れてしまえば通常の商品と全く同じという訳にはいかないですが、
だいぶ効率的に納品する事が出来るようになります。

実際に私がやっている納品方法をお伝えいたします。

要期限管理商品のFBA納品の仕方 梱包作業編

基本的な部分に関しては、
通常のFBA納品とほぼ同じなので、
そのあたりの説明についてはこちらを参考にしてください。

FBAでの出品・納品手続きの仕方!

要期限管理商品のFBA納品と通常のFBA納品の違いは、
基本的には梱包作業だけが変わってくる感じです。

もちろん多少それ以外も違いますが、
基本的に梱包の部分さえマスターしてしまえば簡単に納品ができるようになるので、
梱包の部分だけお伝えいたします。

要期限管理商品のFBA納品の実際の作業手順

 

  1. 基本的には仕入の際にすべて消費期限を確認しておいて、同一商品の消費期限は統一しておきます。(同一商品の賞味期限違いはなるべく避けます。)
  2. 仕入の際に、以下をメモしておきます。
    ・商品名
    ・仕入れた個数
    ・消費期限
  3. 下記の画面まで通常のFBA納品の同様に納品作業を進めます。
    こちらの画面まで来たらこの画面を印刷します。それに合わせて仕入時にメモした賞味期限をパソコン上で入力します。
    (この時点では輸送箱の数はおおよその数(予定より少し多め)を入力しておきます。)
    要期限管理商品の納品方法
  4. ダンボールを作ります。ダンボールを作ったらダンボールに「1」から順番に連番で番号を振っていきます。
    ダンボールに番号
  5. まずすべての商品に商品ラベル(バーコード)を貼っていきます。
    商品ラベル(バーコード)の貼付けが終わったら、箱詰めをしていきます。
    その際に先ほど印刷した用紙に「どの輸送箱にどの商品が何個入っているか」をメモしていきます。
    最後の箱詰めまで完了したらすべての数があっているかも確認します。
  6. 先ほど紙に書いた「どの輸送箱にどの商品が何個入っているか」をメモしたものを見ながら、
    パソコン上で入力をしていきます。
    要期限管理商品の納品方法-商品工数入力
  7. 配送ラベルを印刷して、配送ラベル下に書いてある番号の下2桁の番号を見て対象の段ボールに貼る。
    例:「8388982101」という番号の場合下二ケタが「01」なので「1」と書いたダンボールに貼る
    (このバーコード(コード番号)でどの箱に何が入っているかをAmazon側が把握しているのだと思います。)
    FBA配送ラベル
  8. 最後に要期限管理商品のラベルを印刷してダンボールに貼る。
    要期限管理商品のラベルはこちらの9ページにあります。事前にまとめて印刷しておくと便利です。
    要期限管理商品ラベル

 

これで要期限管理商品の納品が完了です。
慣れればそれほど手間もかかりません。

慣れるまでは私もかなり苦戦しました汗

 

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です