WordPressをインストールした後にやっておきたいおすすめの初期設定とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressをインストールしたのはいいけど、
まず最初に何をやったらいいんだろう!?と思われる方も多いと思います。

そんな方にこれだけは最低限やっておいた方が良い初期設定についてお伝えしたいと思います。

WordPressのこれだけはやっておきたい初期設定

はじめに

WordPressの初期設定は基本的には、
「設定」→ 各項目(一般~パーマリンク設定)を一つずつクリックして一通り見ておくことをおすすめします。
Wordpress設定

まずは自分で触って、自分で色々と見て回ると「習うより慣れよ」で覚えれるので、
一通り自分で見てみましょう。

下記では、その中でも特に最低限設定しておいた方が良い内容をご紹介します。

 

一般設定

まずはサイトタイトルなど一般設定をしましょう。

左のメニューから「設定」 → 「一般」をクリックします。

Wordpress一般設定

サイトタイトルとキャッチフレーズを設定しましょう。
Wordpress一般設定 サイトタイトル設定

タイトル検索エンジン上にも表示される部分なので、
キーワードを入れて魅力的なタイトルにしましょう。

キャッチフレーズはSEO上不利になるから空白が良いという意見と、
とても重要という意見がありますが、
初心者はひとまず入れておけば良いと思います。

今後、SEO関連のプラグインなどを入れたりした際に空白にすることも検討すればよい気がします。
(SEO関連のプラグインを入れたら空白が良いと思います。)
ひとまずここではキーワードを入れたキャッチフレーズをいれてみてください。

WordPressとサイトアドレスは間違いないか確認をしておきましょう。
インストール直後だと、Wordpressアドレスとサイトアドレスが、
「http://●●●.com/■■」となっている場合がありますが、
その場合はサイトアドレスを「http://●●●.com/」にしておきましょう。

メールアドレスは必ず受信できるアドレスにしておきましょう。

それ以降の項目は基本的に全てデフォルトのままでOKです。

設定が完了したら「設定を保存」をクリックして保存しておきましょう。

投稿設定

「設定」→「投稿設定」をクリックします。

投稿設定は必ずしておいた方が良い設定は特にありませんが、
あえて設定するなら「投稿用カテゴリーの初期設定」を設定しておくと便利かもしれません。

投稿用カテゴリーの初期設定は自分が記事を投稿した際に、
カテゴリを設定しなかった記事が投稿されるカテゴリになります。

表示設定

表示設定も特に必要な設定はありません。

サイトを作ったばかりで検索エンジンにインデックスしたくない場合は、
検索エンジンでの表示の項目をチェック入れて検索エンジンにインデックスさせないようにしても良いと思います。

但し、必ずサイトが出来てきたらチェックを外すことを忘れないようにしてください。
忘れそうな方はチェックを入れない方が良いかもしれません。

Wordpress検索エンジンにインデックスしない

 

ディスカッション設定

ここの項目は一通り見て自分にあった設定をした方が良いです。

コメントの通知をしてほしい方は通知するようにした方がよいですし、
スパムがうざいから通知しないようにしたい場合は通知しないようにするのが良いです。

特におすすめという設定は無いので、
こちらは一通り見て、あなたにあった設定にすると良いです。

ただ、一度すべて目を通してみると良いと思います。

メディア設定

ここは特にこだわりが無ければひとまずはデフォルトの設定で良いです。

パーマリンク設定

パーマリンクについては分からない方は詳しくはこちらをご覧ください。

WordPressのパーマリンクのSEOに最適なおすすめの設定方法

パーマリンク設定は必ず最初に設定しておくことをおすすめします。
あとあと変更したりすると
記事URLのリンクを変更したりしなければならなくなったりなど手間が掛かるので最初に設定しておきましょう。

【推奨のパーマリンク設定】

カスタム構造:/%postname%
(カスタム構造にチェックを入れて、空欄に「/%postname%」もしくは「/%category%/%postname%」と入力して
「設定を保存」をクリックします。)

Wordpressパーマリンク設定

このパーマリンクを設定しておくことによって、
下記のようにパーマリンクを自由に変更する事が出来るようになります。

Wordpressパーマリンク変更

パーマリンクについては、
Googleも公式のガイドラインでシンプルなURLが良いと公表しています。

下記を参考にしてください。

Googleヘルプ:シンプルなURL構造を維持する

パーマリンク設定をしておくことで、
記事を投稿する際にURLを変更できるので、
Googleのガイドラインに従って、
なるべく関連あるシンプルなURLに変更しましょう。

 

ユーザー設定

初期設定のままですと、
ユーザー名がログイン時のログインIDと同じになっているため、
セキュリティ上、あまりよくありません。

セキュリティを高めるためにも、
投稿時のユーザー名を希望のものにするためにもニックネームを変更しましょう。

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックします。
Wordpressユーザー設定

ニックネームを希望のものに変更して、
ブログ上の表示名を選択して「プロフィールを更新」をクリックします。
(必ず①→②の順で行ってください。①に入力した後に②を選択すると入力した内容が選択項目に追加されています。)
Wordpressニックネーム変更

 

テーマのテンプレートの変更

ブログをお好きなデザインにするため、テーマの変更をします。
「外観」→「テーマ」をクリックします。

Wordpressテーマ変更

「新規追加」をクリックします。
Wordpressテーマ新規追加

青枠や緑枠で囲ってある無料のもの選択する事も出来ますが、
今回は事前にダウンロードした有料の「テーマのアップロード」する方法を紹介いたします。

「テーマのアップロード」をクリックします。
Wordpressテーマ選択

「ファイルを選択」をクリックします。
Wordpressテーマファイル選択

テーマのファイルが保存してある場所を探して、
ファイルを選択して「開く」をクリックします。
(zipファイルのままアップロード出来ますというかzipファイルのままアップロードします。)

Wordpressテーマファイル

「今すぐインストール」をクリックします。
Wordpressテーマ今すぐインストール

「有効化」をクリックします。
Wordpressテーマ有効化

これでテーマ(テンプレート)の設定が完了です。

左上の「サイト名」→「サイト表示」からテーマが問題なく反映しているか確認をしてください。
Wordpressサイト表示

 

さいごに

WordPressをインストールしたら初期設定は必ず行っておきましょう。
特にパーマリンク設定に関してはあとで変更すると手間が生じるので、
一番最初に必ず設定しておくことをおすすめします。

サイト名やキャッチフレーズはあとでも変更可能なので、
最初はあまり考えて時間を使い過ぎないようにしましょう。

これでWordpressブログもほとんど使える状態になり、
ビジネスのスタートラインに立った感じですね♪

これからブログをコツコツと更新をしていきましょう。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください