店舗せどらーに必須のワゴン攻略法!ワゴンからザクザク・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗仕入れをする上で、
ワゴン攻略は必須とも言えます

しかしワゴン攻略と言っても、
初心者と上級者では恐らく見方が大きく変わってくるのでは無いかと思います。

初心者でもワゴンからたくさんの利益を出せる方法をご紹介いたします。

店舗仕入れでワゴンの見るポイント

まず、基本はワゴンは全頭リサーチです。
ワゴンに置いてある商品は慣れるまでは完全にすべてを全頭リサーチする事をおすすめします。

慣れてきたら、
明らかに利益にならないような低単価商品などは徐々に省いていくと良いと思います。
(50円とかで売っているサンプル商品など。)

初心者はワゴンを全頭する事で、
どんな商品が仕入れ可能かや、
どんな商品が高値になっているかなどの相場観が徐々に見えて来ると思います。

ここまではほとんどのせどらーが当たり前にやっている内容だと思います。

ワゴンで見逃しやすいポイント

ワゴンを見る上で案外初心者が見落としやすいポイントがあります。

下記の画像を見て、
あなたならどこをリサーチしますか?

これ写真だと分かりやすいかもしれませんが、
上と下の2段のワゴンになっています。
また下のワゴンには青と透明のケースにも商品が入っています。

初心者は上のワゴン商品には気がついても、
案外、下のワゴン商品を見逃したりすることが多くあります。
(写真だと見落とさない感じがすると思いますが、現場だと見落としがちです。)

あと、もう一つ見落としがちなのが、
ワゴンの裏側ですね。
(ワゴンの裏側にも特価品が乱雑においてあったりする店舗も結構あります。)

ここでのポイントは下や裏側などの、
他のせどらー達がついつい見逃してしまいそうなポイントこそしっかりと見る必要があるという点です。

実際に上記の画像のワゴンですが、
上の棚には3点ほどしか仕入れ出来る商品が無かったのですが、
下の棚には20点近く仕入れる可能な商品がありました。

「そんなの偶然じゃないの?」
と思う方もいると思いますが、
もちろん偶然の可能性もありますが、
私の経験上、他の人が見逃がしやすいポイントにこそ、
仕入れ可能な商品がたくさん隠れていたりします。

普通に考えればわかると思いますが、
ライバルせどらーが気が付かなくて残っているという可能性もありますし、
ライバルせどらーとして仕事でやっている人が見落とすような場所にある商品は、
一般のお客様も気付く事が少ない商品という事になるのです。

それなのでワゴンの下や裏など、
人目に少しでもつきにくい場所こそリサーチをおろそかにしてはいけないポイントなのです。

ワゴンを見るだけではもったいない

ほとんどの店舗せどらーが、
ワゴンをリサーチするものの、
ワゴンをリサーチするだけで終わっている人が多いです。

ワゴンを見るだけで終わらせるのはとってももったいないので注意をしてください。

では、どうしたらよいのかをお伝えいたします。

店舗在庫が無いか確認する

ワゴンを見ていると、
「この商品がもっとあれば仕入れれるのに・・・」
というような商品に出会う事があります。

そういった場合は、
ワゴン以外にも店舗在庫が同じ価格で無いかを店員さんに聞きます。

案外、ワゴンのスペース上、ワゴン棚に出していないだけで、
裏の倉庫などに在庫をまだたくさん持っていたりすることもちょくちょくあります。

過去の私の経験では、
ワゴンには数点しか置いていなかったのに、
聞いたら1ケース丸々に近い感じで在庫を持っていて、
全て仕入れさせてもらった事などもあります。

例えば、この場合、
1個が利益500円の商品であれば、
店員さんに聞くという手間だけで5000円以上の利益に変わったりします。
(時給10分で5000円なんて事もあったりします。)

「ワゴンだからワゴンにある分しか在庫がない」
という固定概念をもってしまうと、
それだけで利益を取りこぼしてしまう可能性があるのです。

確かに、ワゴンにある場合、
ワゴンにある分だけというのは多いのは事実ですが、
それでも裏に在庫を持っている事も多々あるので確認はしましょう。

ちなみに私が確認するのは、
高利益が取れる商品か結構な数仕入れる商品ですね。
(あと1個だけ買える程度の商品の場合は時給なども踏まえた上で確認するか即時に考えます。)

他店在庫を確認する

ワゴンがあるような店舗は複数の店舗を持っているような店舗が多いです。
店舗在庫が無かった場合は他店在庫が無いかを確認してもらいます。

これも店舗在庫同様に、
「聞くだけ」で時給を大幅にアップする事が出来ます。

私はイケイケで仕入が出来る商品に関しては、
店舗在庫と他店在庫は同時に確認をしちゃいます。

また他店在庫を確認する場合は、
すぐに取りに行けるような場所であれば問題ありませんが、
取りにいくのが難しい場所の場合は、
以下を確認します。

  • 配達は可能か?(可能な場合は送料も確認。送料が掛かっても利益が出るかも確認。)
  • 決済はどうしたら良いか?
  • いつ頃、取り寄せ可能か?(あまり時間が掛かると値下がりのリスクが高まる)
  • いくつくらい取り寄せれるか?金額はいくらか?

これらの事を店員さんに確認します。

とくに店舗が違うとワゴン商品などは金額が違ったりするところも結構あるので、
金額などについてはしっかりと確認が必要です。

他店在庫も必ず確認するようにしましょう。

ワゴンから派生させる

ワゴンから派生させるのは色々なやり方があります。

廃盤品を覚える

基本的にワゴンに入っている商品は、
特価品、処分品、廃盤品がほとんどです。

特に廃盤品などは店舗では負の遺産のような形でワゴンに入れて特価で売られたりしますが、
ネット通販などでは廃盤品は逆にプレ値がついたりします。

それなのでワゴンに入っている商品やワゴン定番品などはしっかりと覚えておけば、
他の店舗で通常棚を見た時に、
「あれ?この商品前にワゴンに入っていたなぁ・・・ちょっとリサーチしてみよう。」
とリサーチしてみると、
通常棚からも仕入れが可能になったりします。

関連商品、類似商品に派生させてリサーチする

それ以外にも、
ワゴンにある廃盤商品の関連商品・類似商品も同時に廃盤になっている可能性があります。

それらも他のお店に行った時などに、
ワゴンに入っていた商品をしっかりと覚えておくことで、
「前にこの関連商品がワゴンに入っていたから、類似商品のこの商品をリサーチしてみよう」
とリサーチしてみると案外仕入が可能になったりする事も多々あります。

プレ値化している商品の特徴を覚える

ワゴンなどをリサーチしていると、
徐々にプレ値化している商品に出会う事が出てくると思います。
(プレ値化とは・・・定価などよりも商品の販売価格が高くなっている商品)

そうした時に、「すげー!プレ値化している!」で終わるのではなくて、
以下のような事を考えたり、覚えたりする事をおすすめします。

  • なぜ、この商品はプレ値化しているんだろうか?
  • なぜ、この商品は人気が出ているのだろうか?
  • この商品の特徴(メーカー、種類、ジャンル等)

これらの事を瞬時に考えて、
どんな商品が仕入れ・プレ値化しやすいのかをデータ化していきます。
(理想は頭の中だけでなく紙などに書いて落とし込んでいきましょう。)

例えば、「●●というメーカーの商品はプレ値化しやすい」というデータが出来てこれば、
その●●というメーカーがあったらリサーチするとか、
少し安かったりリサーチするというパターンが出来て来るので仕入れの幅が広がっていくのです。

電脳仕入に派生する

店舗ワゴンで特価になっているという事は、
ネットショップなどでも特価になっていて仕入れが出来る可能性もあります。

また、上記でお伝えした内容のように、
関連商品、関連メーカー商品、類似商品などに電脳上でも派生させることが出来れば、
仕入幅は大幅に広がる可能性があります。

ワゴンをワゴンだけで終わらせるのではなく、
ワゴンから得た情報を電脳などで関連商品に派生させる事で仕入幅が広がり、
売上アップする可能性は高くなります。

そんなめんどくさい事をするのか!?
と思うかもしれませんが、
そういった小さな事の積み重ねをする事で、
大きな結果の差が生まれてくるのです。

いつまで経ってもなかなか伸びきれない初心者と、
どんどん売上を伸ばしていくせどらーの違いは
こういったちょっとした違いの積み重ねによるものだと思います。

さいごに

店舗仕入れでワゴンをワゴンだけで終わらせるのはとても勿体ないです。
ワゴンに限らず、常に「派生させる」という概念はもっておくことをお勧め致します。

常に店舗仕入れ⇔電脳仕入を派生させて、
仕入を効率化する事で売上を上げていきやすいです。

また、こういった視点は、
OEM、輸入物販、輸出物販、総代理店等の物販全般において役に立ってくる視点だと思います。

売れやすい商品、人気が出やすいカテゴリなどが分かってくると、
商品開発や大量ロット仕入れの際にも失敗しづらくなる可能性が高くなります。

店舗仕入れ、ワゴン仕入は、
せどりの基本と言われる所以はそういったところにあると思います。

初心者せどらーと上級者せどらーの違いは、
リサーチの仕方にも差はあると思いますが、
こういった「考え方」「視点」が大きく違ってくるのだと思います。

この記事でご紹介した内容は確かにめんどくさい事が多いです。
しかし、一度マスターしてしまえば、
自然と出来るようになってきますし、
物販をしていく上でかなり役立つスキルになってきます。

最初はめんどくさいですが、
最初にめんどくさい事をやる事で、
結果、楽をする事が可能になってきます。

最初から楽をして、
いつまでも結果が出ないよりも、
最初にめんどくさいけど努力して積み上げて成長して、
結果として楽になるという方が個人的にはおすすめな方法です。

店舗仕入れ、ワゴンリサーチにはそんな要素がたっぷりあるので、
是非、たくさんの事を学んでみてください!

 

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください