仕入れた商品が出品できるか?出品制限が掛かっているか事前に知る方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕入れた商品が出品できない・・・

ガビーーーーーン!

なんて、ならないように事前に仕入れた商品が出品制限が掛かってなくて、
出品ができるかを確認しておきましょう。

出品制限が掛かっていないか確認する方法

パソコンで出品制限を確認する方法

  • セラーセントラルにログインします。
  • 「カタログ」 → 「商品登録」をクリック
    商品登録
  • 赤枠で囲った部分にASINコードもしくはJANコード等を入力して検索商品検索
  • 出品ボタンが表示されているか確認
    出品したいコンディションの所に出品ボタンが表示されていれば出品は可能です。
    Amazon商品登録OK
    出品OKの場合(この場合は新品のみ)
    Amazon商品登録NG
    出品NGの場合

この「出品ボタン」が確認できている場合は現段階では出品可能な商品となります。

スマホアプリで確認する方法

  • Amazonセラーのアプリを開きます。
    iPhone版 Andoroid版
  • 「商品登録」をクリック
    Amazonセラー出品登録
  • JANコードや商品コードを入力して検索(もしくはバーコードをカメラで読み込んで検索)
    Amazonセラー商品検索
  • 「制限ボタン」や「出品ボタン」が表示されているか確認
    Amazonセラー出品
    【出品OKな状態】
    Amazonセラー出品制限
    【出品NGな状態】

    「出品する」ボタンが表示されている場合は出品ができます。
    「制限」ボタンが表示されている場合は出品できません。
    ※「制限」ボタンが無くても次の詳細ページで出品できない場合もあります。

  • 詳細ページで確認をする
    Amazonセラー詳細ページ出品OK
    【出品OKな状態】
    Amazonセラー詳細ページ出品NG
    【出品NGな状態】

たったこれだけの作業を仕入の際に行う事によって、
出品できない商品を仕入れせず済みます。

出品できない商品を仕入れて不良在庫にせずに済みます。

特に新規アカウントを作ったばかりの頃には、
出品できない商品が案外あるので、
仕入の際には必ず出品制限が掛かっていないか確認をする事をおすすめ致します。

 

さいごに

Amazonは以前と比べると出品制限を掛けている商品が多くなっています。
今までは大丈夫だった商品も出品制限が掛かっている可能性もあります。

それなので基本的には仕入の際には必ず出品ができるかを確認しましょう。
出品制限に引っかかってしまうと不良在庫になってしまうので、
出品ができるものだけを出品するようにするのがおすすめです。

ちなみにですが、最初の頃に出品できない商品は、
仕入対象の商品だけど出品できないという商品であればメモを取っておくと良いと思います。

出品を続けて、アカウントが強くなってくると、
出品制限の掛かっていた商品がいずれ出品ができるようになる可能性があります。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください