仕入れたのに出品できない?Amazonの出品制限について学ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕入れたのに出品できない!?」
初心者の頃にやってしまいがちな失敗です。
(もちろん私も経験があります!!)

そんな風にならないようにAmazonの出品規制について事前に学んでおきましょう!

Amazonの出品制限って何?

こちらをご覧ください。
Amazon出品制限

こちらの商品は「新品、コレクター商品、中古」には出品制限が掛かっていないので、
「出品する」ボタンが表示されています。

反対に、「再生品」は出品制限が掛かっているため、「出品する」ボタンが表示されていません。

こちらで商品検索をして以下の出品するボタンが無い場合は要注意です。

出品する

このボタンが無い場合は出品制限が掛かっているので注意しましょう!

実際の出品制限の掛かっている商品を見てみよう!

さて、以下の商品は実際に私のアカウントで出品制限が掛かっていた商品です。

Amazon出品制限

このように「出品制限が適用されます。」と表示されており、
「出品する」ボタンが表示されていません
(この場合、新品・コレクター商品、中古、再生品どれでも出品制限が掛かっています。)

こちらの商品ですが、
新品で12セラーがこの商品を出品しています。

私以外のセラーでは出品ができているという事です。

実際に詳しく見てみましょう。

Amazon出品制限セラー確認

赤で囲った商品はFBA出品セラーで、
緑で囲った商品は自己配送出品セラーです。

FBAでも自己配送でも出品できているのに、

「私のアカウントだけ」出品ができない?????

なぜ?Why???

って気持ちになりますよね(汗)

私もそれが気になって最初の頃に色々とAmazonに問い合わせしました。

しかし、明確な理由は教えてくれません。
ただ返ってくる答えは「現在、出品できなくなっています」という言葉だけです。

 

しかも、この出品制限ですが、
事前にすべて分かればよいのですが、
出品完了して、出品が始まってから突然「出品制限」される事もあるんです・・・。

仕入れてFBA納品してから出品制限を食らったものの対策はこちらを参考にしてください。

有効な出品情報がないFBA在庫のSKUを出品する方法

このように元々、出品制限が掛かっている商品もあれば、
出品開始してから出品制限が掛かる商品もあるので、
Amazonの出品制限に関しては完全には避ける事が出来ません。

ただ、1つ言える事は、
最初は出品制限が掛かっていた商品でも、
アカウント力をつけていくと中には販売可能になる商品もあります。
しかし、いつまで経っても出品制限が掛かったままの商品もあります。

出品制限ってどんな商品に掛かるの?

出品制限が掛かる商品の答えを知っているのはAmazonだけです。

事前に出品制限が掛かっているものであれば調べる事が出来ますが、
出品後に出品制限が掛かるものに関してはどうしようもありません。

ただ、出品制限が掛かりやすい商品というのは分かっています。

大きく分けて2種類あります。

【出品制限の掛かりやすい商品】

  • 特定のカテゴリ
  • 特定のメーカー、ブランド、キャラクター等

このような商品は出品制限が掛かりやすいです。

特定のカテゴリ

まずはもともと出品許可が必要なカテゴリーをご紹介します。
こちらは出品制限が掛かるというより最初から掛かっている商品です。

【事前に申請の必要なカテゴリ】

  • ジュエリー時計
  • Amazon限定商品の出品
  • 食品・飲料・お酒
  • イタリア製品
  • ストリーミングメディアプレーヤー 

続いて、あくまで私が知っている範囲ですが、
以下のカテゴリは出品制限が掛かりやすい商品です。

どちらかというと、こちらを覚えておく必要があります。

【事前に許可申請は必要ないが、出品制限に掛かりやすいカテゴリ】

  • ヘルス&ビューティー
  • おもちゃ
  • CD・DVD(新規アカウントの方)
  • 特定のメーカー家電&カメラ

これは恐らく、偽物、危険物、正規のルート以外での仕入に対する対策だと思います。

 

特定のメーカー、ブランド、キャラクター

あくまで私が調べた範囲ですが、
以下のブランド、メーカー、キャラクターが出品制限が掛かっているようです。

【出品制限が掛かっているメーカー、ブランド】

  • BenQ Japan
  • ブラザー
  • キャノン
  • CAPTAIN STAG
  • カシオ
  • DJI
  • エプソン
  • Ergobaby
  • 富士フイルム
  • GOPRO
  • Hoppetta
  • ニコン
  • オリンパス
  • パナソニック
  • PENTAX
  • リコー
  • SIGMA
  • ソニー
  • TAMRON(タムロン)
  • ショップジャパン
  • トミカ
  • プラレール
  • レゴ

 

【出品制限の掛かっているキャラクター】

  • サンリオ
  • ジブリ
  • ディズニー
  • 仮面ライダー
  • プリキュア
  • アンパンマン
  • トーマス
  • ガンダム

 

調べた感じではこれくらいですが、
恐らく、実際には中小のメーカー、ブランド、キャラクターも合わせればもっとたくさんの出品制限が掛かっていると思います。

しかもこれからもっと増えていくと思います。

なぜ、出品制限が掛かるの?

答えはAmazonのみ知るというのが正解です。

ただ、それでは何の参考にもならないので、
あくまで私の予想ですが、出品制限が掛かる理由を考えてみました。

  • 偽物対策
  • 危険物対策
  • ブランド価値の低下
  • 価格の維持
  • 正規ルート以外での仕入対策(転売屋対策)

これらを対策するために出品制限を掛けているのだと思います。
Amazonは基本的に「お客様ファースト」です。

例えば、正規ルート以外のルートで仕入れたセラーが偽物を出品をしていたら、
Amazonの信用問題にかかわります。

そういった可能性のある商品に出品制限を掛けだしているのです。

どうやってやったら出品制限を解除できるの?

出品制限の解除は出来るものと出来ないものがあります。
どちらかというと出来ないものが多い気がします。
(一部、アカウント力がついてくると自然と制限解除されるものもあります。※特に新規登録したばかりのセラー)

出品制限の解除に関しては、
Amazonにお問い合わせした方が早いです。

解除できる商品であれば、
解除の仕方を教えてくれます。

出品制限が掛かっている商品のASINコードを調べてから問い合わせをするとスムーズです。

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせする方法

ちなみにですが、
私は正規の仕入問屋から仕入れている商品ですら、
出品制限を解除してもらえませんでした。

Amazonに「卸問屋から仕入れている証拠を見せるから解除して欲しい・・・」と申請しても、
「現段階では出品規制が掛かっているため、正規ルートから仕入れている証拠を開示して頂いても出品できません」
の一点張りでした。
(対応した人が悪かったかなと思って数回試しましたが、毎回同じ対応でした汗)

では、出品制限が掛かったらどうしたらいいの?

私の答えは「諦める(笑)」「しばらく待つ」です。

Amazonに問い合わせなどをして色々と交渉してみて、
私が最後に出した結論はこの2点でした。

この出品規制については、
Amazonもしくはメーカー、ブランド、キャラクター所有者がNGと言っているのです。

それに逆らおうとしても無理なものは無理です。
そこに労力を割くくらいなら他に労力を割いた方が良いと感じました。
(もちろん数回は交渉を試してみても良いと思います。)

それにAmazonでの販売がNGなのであれば、
Amazonだけに固執するのではなく、
他のモール等での販売を検討すればよいと思います。
(他のモールでもNGであれば、それは仕入元に問題がある気がするので。)

その為、Amazonで出品制限が掛かったら、
ひとまず諦めて、出品ができるタイミングを待ち様子を見るか他のモールで販売を考えましょう。

ちなみに待っていると出品ができるようになる場合もあるので、
様子をみた後で以下の方法を試してみてください。

有効な出品情報がないFBA在庫のSKUを出品する方法

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください