【食品せどり】要期限管理商品を電脳せどり(インターネット通販)で仕入れる時に注意しなければならない事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要期限管理商品を電脳せどりで、
インターネット通販で仕入れる事もあると思います。

ただ、その際に注意しなければいけない事があります。

そのポイントについてご紹介していきたいと思います。

要期限管理商品をインターネット通販で仕入れる際の注意点

インターネット通販の場合、
仕入をする際に「消費期限」を確認する事が出来ません。

通販ページには「消費期限:90日」とかって書いてあっても、
それが商品の最大消費期限だったりする場合があります。

販売先も古い消費期限のものから出荷をしたいので、
消費期限が最大90日の商品であれば、
商品が到着する頃には消費期限の残りが60日近くになっていてもおかしくありません。

FBA納品するには60日以上の消費期限が残っている必要があります。
消費期限に関してやそれ以外にも要期限管理商品を仕入する際の注意点はこちらを参考にしてください。

【食品せどり】要期限管理商品を仕入する際の注意点!

もし消費期限が残りわずかなんて商品を仕入れてしまうと、
商品が届いた瞬間に不良在庫になりかねません。

恐らく、返品をしようとしても、
消費期限が短いからという理由では、
60日近く残っている場合は返品を受け付けてくれない可能性もあります。

そんな事をしてしまうと、
次回から同じお店では注文ができなくなる可能性もあります。

また、もし返品を受け付けてくれても、
返送の送料をこちらで負担をしないといけないので注意が必要です。

では、どうやってインターネット通販から仕入れる際に対策したらいいの?

それは注文の際に必ず事前に確認して、
消費期限の長いものから送ってもらいましょう。

例えば、

  • 「海外の友達にプレゼントするので消費期限が長いものを送ってほしい」
  • 「まとめて購入したのですぐに消費しきれないのでなるべく消費期限の長いものを送ってほしい」
  • 電話で確認して購入する

など、仕入先に事前に電話もしくは注文時の備考欄を使って仕入れると良いでしょう。

 

さいごに

インターネット通販では、
商品ページに消費期限が書いてあっても、
基本的には最大消費期限が書いてある事が多いので、
消費期限を鵜呑みにするのは注意が必要です。

とくに初めて仕入れるお店や商品に関しては注意が必要です。

仕入れたけどいきなり不良在庫になってしまって、
大赤字になってしまった~なんて事にならないように気を付けてくださいね!

 

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です