仕入時の待ち時間・空き時間を有効に活用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗せどりで仕入をしていると、
レジ待ち時間や商品の準備をしてくれている時間など、
細々と待ち時間や空き時間が出てくる時が多いと思います。

せどりはリサーチや仕入れの時間が多くなればなるほど稼げるようになるので、
少しでも時間効率をよくする事によって売上アップにつなげる事も出来ます。

それに仕入から帰ってからの作業が楽になるので、
仕入時の空き時間や待ち時間を有効活用しましょう。

商品リストの作成

Googleスプレッドシートを使って、
いつでも仕入リストを記入できる状態にしておいて、
仕入れた商品のリストを空き時間等を使って記載してしまいます。

  • 商品名
  • 仕入価格
  • コンディション
  • 赤字ストッパー(最低出品価格)
  • 購入商品点数
  • SKU

などを仕入時の空き時間を使って事前に入力しておくことで、
仕入から帰って出品する際の作業効率をアップさせることが出来ます。

仕入れた商品を電脳せどりでチェックをしてみる

店舗で安く仕入れる事が出来たという事は、
電脳せどり(インターネット通販仕入)でも安く仕入れる事が出来る可能性もあります。

もし店舗で仕入れる事が出来て、
電脳せどりでも仕入れる事が出来れば一石二鳥です。

仕入量を増やす事も可能になるので、
待ち時間・空き時間を使って電脳せどりでリサーチしてみましょう。

ただ、仕入過ぎには注意をしてくださいね(笑)

評価依頼・評価の返答をする

Amazonに限らず、
通販では評価が売上に大きく関わってきます。

特に100個くらいの評価がつくまでは評価が大切になってきます。

その為、待ち時間等を使って、
評価依頼や評価を頂いたお客様へのお礼・返答をしましょう。

まとまった時間が無くても、
少しの時間で出来るのでおすすめです。

評価依頼については事前にテンプレート的な文章を用意しておくと効率的に送ることが出来ます。

価格チェック、在庫チェック

価格チェックや在庫チェックも、
日々こまめにやっておけば、
1回で必要な時間はそこまでまとまった時間は必要ありません。

SKUを分かりやすく設定しておくことで、
こういった管理がちょっとした空き時間で出来るようになるので、
以下を参考にしてみてください。

SKUってなに?商品管理におすすめのSKUの設定方法!

さいごに

物販・せどりで売上をアップするためには
時間効率をアップして仕入やリサーチに充てる時間を増やすことが必要になってきます。

時間効率をアップする事がなぜ大切かは以下を参考にして下さい。

せどり(物販)の売上を最大化する方法とは!?

 

待ち時間や空き時間を有効活用する事によって、
あなたの売上アップにもつなげる事が可能になります。

常にそういった意識をもってやる事が、
ライバルとの差をつけていきます。

こま切れ時間をしっかりと有効活用していきましょう。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください