せどりにPCは必要か?おすすめのPCとは?

パソコン(デスクトップ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりをはじめるにあたって、
スマホだけで始めようとする人がいますが、
せどりはあくまでビジネスです。

こちらの記事でもお伝えしましたが、
せどりをする上でPCは必ず必要なので用意しましょう。

せどりを始める上で必要な道具・環境

必ずPCは用意しましょう。
別に高機能のパソコンを購入する必要はないので、
知り合いに中古をもらう、リサイクルショップやオークションで安く買うというのでも良いと思います。

何か他に使っているパソコンがあればそれと併用する形でも全く問題ありません。

せどりでパソコンが必要な理由

実際にはスマホで完結しようと思えば、
なんとかできるレベルかもしれません。なんとかですが。
(正直、非効率すぎるので出来るのか試していませんので出来るかもしれないです。)

  • FBA納品の際のラベルシールの印刷が出来ない(出来ても不便)
  • FBA納品の際の配送ラベルの印刷が出来ない
  • 自社配送の場合の納品書の印刷が出来ない
  • 出品、価格改定等、すべてにおいて効率が悪い
  • リサーチがしづらい

まだまだ他にも理由はあると思いますが、
せどりに取り組む上でパソコンは必須だと思ってください。

まずせどりをはじめる上で一番最初に用意するものです。

パソコンのスペックについて

理想を言えばサクサク動くレベルのスペックが理想ですが、
せどりで使うだけならひとまず動くレベルでも十分です。

OS

WindowsとMacがありますが、
せどりをメインで使うのであれば、
Macはおすすめしません。

せどりで使うツールの多くがWindows対応です。
せどり用に買うのであればWindows一択にしましょう。

既にMacをお持ちの方で、Macしかもっていない方は、
ひとまずMacでやってみて不便を感じたら安価なものでよいのでWindowsを用意しましょう。

CPU

CPUはパソコンの頭脳と言われており、
パソコンの処理能力に関わるものです。

せどりで使うだけであれば高スペックのものは必要ありません。

  ←低 Celeron > Pentium > Core i3 > Core i5 > Core i7 > Core i9 高→
(右側の方がスペックが高いです。)

せどり用のPCで出品作業や価格改定、お問い合わせ対応であればCeleronで問題ないと思います。
但し、電脳せどりでツールを使ったりする場合はCore i5にした方が良いです。

ちなみにですが私はCore i7を使っています。

メモリ

メモリはパソコンの作業場などと言われています。
CPUとの兼ね合いもありますが、メモリ(作業場)も大きいに越したことはありません。

せどり用であれば4Gもあれば十分だと思います。
ツールなどを複数使うつもりであればもう少し容量を増やしても良いと思います。

HDD(SSD)

HDDはパソコン上のデータを保存しておく倉庫のようなものです。
せどり用であればそれほど保存して残しておくものも無いので、それほど気にする必要はありません。

もし保存しておくデータ等が多いようなら容量の大きいものにしてください。

モニター

店舗仕入れがメインの方はモニターは1つあればOKです。
解像度なども特に気にする必要もないです。

電脳せどりをメインにしたりツールを使用する方は作業効率をアップする為に、
デュアルディスプレイ(モニターを2台以上つなげる)にすると作業効率アップします。
ケーブル1本と簡単な設定で接続できます。

デスクトップ or ノートパソコン

これはどちらでも大丈夫です。
例えば、電脳せどりをメインで家でしかパソコンを使わないようであれば、
ノートパソコンに比べハイスペックなパソコンを安く変えるデスクトップが良いと思います。

店舗での仕入や外出が多く、
外でもパソコンで作業をしたいという事であればノートパソコンがおすすめです。

これはあなたの環境に合わせて購入するのが良いと思います。

マウス

マウスは必須ではないですが、
作業効率をアップするためにあった方が良いと思います。

特に電脳せどりをするのであればLogicoolなどの高機能のマウスを使う事をおすすめ致します。

高機能なマウスは動きもスムーズで、
尚且つ、複数のボタンがあり、そのボタンに機能を割り当てる事が出来ます。
(例:ボタン1を押すとコピー、ボタン2を押すと切り取りみたいな機能を割り当てれます。)

Office

Officeは必須とまではいきませんが、
Amazon等のレポート類はCSVファイルがほとんどなので、
それらのレポートを閲覧する際に必要です。

Officeがインストールされているパソコンを買うよりも、
ヤフオクなどで中古でOfficeを買った方がお得です。
それなのでOfficeが入っていないパソコンを選ぶと良いと思います。

また、今ではGoogleスプレッドシートやOpenOfficeなど無料で使えるOfficeもあるので、
そちらを使う形でも問題ないと思います。

せどりに必要なパソコンのスペックは?

【出品作業、在庫管理、価格改定、商品リサーチなどの作業のみ】
OS:Windows
CPU:Celeron
メモリ:2G
HDD:500GB
Office:入っていないものでOK

【電脳せどりツールなどを使う方や今後、他のビジネスでも使っていきたい方】
OS:Windows
CPU:Core i5
メモリ:4G~8G
HDD:500GB~2TB
Office:入っていないものでOK

もちろん、これより上位スペックなら尚サクサク動きます!

注意点

ここまでパソコンのスペックを紹介しましたが、
一つだけ覚えておいて欲しい事は、
パソコンは必須ではありますが、せどりでは高機能なものは必要としません。
(電脳せどりメインの場合は多少高機能なものが必要ですが…)

その為、まずはパソコンにお金を掛けすぎるのはやめましょう。
例えば、1万円の中古パソコンで十分なのに、
15万円のハイスペックパソコンを買うくらいであれば、
残りの14万円をまずは仕入資金に回しましょう!

その14万円の仕入資金を使って、
大きく稼げるようになったらハイスペックのパソコンも検討しましょう。

最初の時点ではなるべく必要最低限のコストに抑えましょう。
(中古品等で微々たる違いでハイスペックが買えるならハイスペックを検討するのもありかもです。)

PCを買う余裕がない方へ

PCへ投資も出来ないようであれば、
今はまだせどりをはじめるのはやめておいた方が良いと思います。

ひとまずであればハイスペックはいらないので、
1万円程度出せば中古でリサイクルショップ等で買えます。

1万円程度の投資が厳しいようであれば、
恐らくせどりをはじめても資金ショートして失敗してしまう可能性が高いです。

その為、もしPCを買う余裕が無いのであれば、
アルバイト等でもしてまずはPCを買うお金を稼いでください。

休みの日に1日アルバイトすればそれくらいは稼げるはずです。
それすら出来ないというのであれば、その覚悟では絶対に稼ぐことは出来ないので、
せどりは諦めましょう。
(下手に無理に勧めて失敗されるのは嫌なのであえて厳しくお伝えしています。)

まとめ

せどり用のパソコンであれば最低限のスペックがあれば十分です。
この程度のスペックであれば、
かなり低価格で買えますし、
運が良ければ知り合いなどに相談すればもらえる可能性すらあります。

せどりをやっていく上で、
パソコンは必要最低限の道具なので、
必ず用意するようにしましょう。

そしてパソコンを購入するために、
投資する事で必ずそのお金だけは稼ぎたいという気持ちにもなるはずです。

まずはパソコン購入資金を稼いで回収して、
更に大きく稼いでいけるように努力していきましょう!

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください