せどりの仕入先やジャンルは何がいいの?

ハテナ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりをはじめていく上で、
仕入先やジャンルについてご紹介していきます。

せどりのジャンルは何が良いの?

せどりのジャンルは色々ありますが、
安く仕入れて高く売る事がどのジャンルでも良いと思います。

自分が得意なジャンル、興味を持てるジャンルだと良いかもしれません。
特に知識があるジャンルであれば仕入商品も見つけやすくて、
上手くいきやすい可能性もあります。

主要な販売先になるAmazonのカテゴリを見てみましょう。
Amazonカテゴリ

一部、出品できないものが含まれていますが、
赤枠で囲った部分が出品できるカテゴリです。

ほぼオールジャンルの商品が取り扱える事が分かると思います。

あなたが販売していきたいジャンルを考えてみましょう。
ジャンルを絞り込まずにオールジャンルでやるのもありだと思います。

カテゴリ毎の仕入先は?

主なジャンルとそのジャンルの仕入先をまとめてみました。

  • 本・・・ブックオフ、中古本ショップ、リサイクルショップ
  • CD、DVD・・・ブックオフ、TUTAYA、HMV、CDショップ、リサイクルショップ
  • ゲーム・・・ブックオフ、ゲオ、イオン、ゲームショップ、リサイクルショップ
  • 家電・・・ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ジョーシン、リサイクルショップ
  • おもちゃ・・・トイザらス、ドン・キホーテ、ブックオフ、おもちゃ屋、リサイクルショップ
  • カメラ・・・カメラのキタムラ、家電量販店、ヤフオク、メルカリ、eBay
  • パソコン・オフィス・・・ハードオフ、中古PCショップ、リサイクルショップ
  • ホーム&キッチン・・・ニトリ、カインズ、ホームセンター
  • 食品、飲料・・・スーパー、ドン・キホーテ、道の駅、酒屋
  • ヘルス&ビューティー、日用品・・・ドラッグストア(薬局)、ドン・キホーテ、ホームセンター
  • ベビー・・・べビザラス、西松屋、あかちゃん本舗
  • スポーツ、アウトドア・・・スポーツオーソリティ、スポーツゼビオ、アルペン
  • 車&バイク・・・オートバックス、イエローハット
  • オールジャンル・・・インターネット通販(国内、国外)、ヤフオク、メルカリ、eBay、リサイクルショップ、フリーマーケット、古物市場、海外Amazon、各種問屋、各種メーカー

ざっとジャンルと仕入先をまとめてみました。

はっきり言って、仕入れるところは無数にあります。
あなたの身近にもあると思いますし、
もし田舎に住んでいて周りにお店が無い方もインターネットを活用すれば、
仕入に困る事はありません。

まずはリサーチをしてみる

ジャンルをどうしようとか、どこで仕入ようとか色々と考えると思いますが、
頭で考えていてもなかなか始まりません。

まずは色々とリサーチしてみる事をおすすめします。

例えば、あなたのご自宅の近くにある安く仕入が出来そうなショップに言ってみるとか、
インターネット通販で安く売っているものが無いか探してみるとか、
ひとまずどういった商品が取り扱いできそうかざっとリサーチしてみると良いと思います。

初心者の方は、
ちょっと探して見つからないと諦めてしまう方が多いですが、
最初の頃は見つからないのは当然です。

最初の頃はなかなか見つからないですが、
コツを掴んでくるとどんどん見つかるようになってきます。

自転車に乗り始めたころに、
最初は転んだりしてなかなか上手に乗ることが出来なかったと思いますが、
一度乗れるようになったら簡単に乗れるようになりますよね。

せどりも全く同じで、最初はうまくいかない事もたくさんありますが、
コツをつかんでくるそれほど難しくなくなってきます。

例えば、午前中、半日探して見つからなかったとします。
午後に1個利益が出る商品が見つかりました。
その利益が出る商品の周辺商品を探したらどんどん見つかった!なんて事も良くあります。

ポイントをつかむまでは見つからないのが当然です。
ひとまず、どういった商品を仕入れる事が出来て、
どういった商品が安く仕入れる事が出来るかをまずは色々とリサーチしてみましょう。

そうやってやっていくうちに、
自分が得意とするジャンルやメインの仕入先が見えてくると思います。

環境によって仕入は変わる

あなたが田舎に住んでいるのか、都会に住んでいるのか。
車があるのか、車が無いのか。
仕事をしているのか。学生、主婦なのか。

など、あなたの環境によっても仕入は変わります。

田舎に住んでいれば周りにお店があまりなくて、
店舗での仕入は難しい可能性もあります。
ただ、田舎ならではの地域特産品などが安く手に入ったりする事もあるかもしれません。

車をお持ちでなければ、
自転車や電車でいける範囲での仕入しか難しいかもしれません。
重いものの取り扱いは難しいのでなるべく軽めのものを仕入れるようにしないといけないかもしれません。

仕事をしていて、仕事帰りしか仕入が出来ないのであれば、
平日の仕入は通販しか難しく、お店は土日しか仕入にいけないかもしれません。

主婦であればいつもの買い物ついでに、
いつものスーパーで食品を仕入れてくる事も出来るかもしれません。

このように環境によって仕入先も大きく変わってきます。
あなたの環境にあった仕入先を見つける必要があります。

まずは色々とリサーチをしてみる事によって、
自分にあったジャンル、仕入先が少しずつ見えてきます。

まずはとにかくチャレンジしてみるという気持ちがとても大切だと思います。

まとめ

せどりはジャンルはとてもたくさんあり、
仕入先も無数にあります。

初心者の頃はとにかく気になるジャンル、仕入先でまずはリサーチしてみるというのがおすすめです。

最初の頃はなかなか見つからない事もあるかと思います。
ただ、見つからなくても諦めないでください。

この「諦めない」というのが大切です。
せどりというのは他のビジネスと違い、
副業レベルの売上・利益であれば気合と根性でも稼げます。

最初の頃はリサーチの数がモノを言います。
数多くリサーチしているうちに徐々に見えてくるものがあると思います。

そうやって気合と根性で稼いでいるうちに、
コツが掴めてきて、もっと効率化していく事が出来るようになってきます。
(もちろん徐々に気合と根性で稼ぐスタイルからは脱出しましょうね笑)

必ず経験が積みあがっていきます。
経験を積んでコツをつかんでくるとスピードも速くなり効率化していきます。

まずは諦めずに色々と試して、
自分が得意なジャンルを見つけていきましょう。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です