著者プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。タケです。
ブログに訪問して頂いてありがとうございます。

プロフィール
タケはこんな人
  • ハンドルネーム:タケ
  • 年齢:37歳
  • 職業:経営者
  • 家族構成:嫁さんと3人の子供たち、1匹のワンちゃん
  • 性格:前向き、マイペース、人見知り
    好きなもの:お酒、甘いもの、旅行、スポーツ(最近はもっぱら観戦メイン)
  • タイプの女性:嫁さん(笑)
  • 好きな曲:Greeen「キセキ」、ゆず「栄光の架け橋」、ファンキー・モンキー・ベイビーズ「あとひとつ」
  • 興味のあるもの:自己啓発、本格風水、手相
  • 大切にしているもの:運、感謝の気持ち
  • 意識している事:感謝の気持ちを忘れるな、人生を楽しめ、ポジティブシンキング、時間は有限(時間管理、効率化)、家族を大切に、健康な身体
  • 自慢:手相に覇王線(三奇紋)・神秘十字がある(覇王線は成功者に出るといわれている手相、神秘十字はピンチになっても守られるという手相です。)
    一度はチャレンジしてみたい事:フルマラソン(フルマラソンを達成出来たらトライアスロン)
    自転車を買ったけどあまり乗っていないのはナイショです(笑)
  • 座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり、人生一度きり、何事も経験、努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している
  • 目標:老後になって「楽しくてやりきった最高の人生」と思える人生を送ること、老後は家族でのんびり過ごしたい

2010年から独立して個人事業で店舗経営をしていました。
少ない軍資金でとても小さなところからはじめて色々試行錯誤をしてなんとか軌道にのっていきました。

この店舗経営で、お店で物販(とは言っても小規模でしたが)をしたり、
自分でサイトを作ったり(見せれるレベルのサイトではありませんでしたが笑)、ブログを作ったりしていました。
SEOの知識、SNSの知識などを実践をしながら独学で学んでいきました。

今考えると、情報発信の基礎をこの時期に勝手に学んでいたんですね!

実店舗もインターネットビジネスも本質的な考えは変わらないと感じていました。

しかし、一番違うと感じたのは、
インターネットを使ったものは「お金があまりかからない上にシステム化もできて効果的」とすごく感じました。

実店舗ビジネスとインターネットビジネスの違い

実店舗:お店を作れば小さなお店でも数百万円の資金が必要。
ネット:サイトやブログを作るのは無料からスタートできる。

  • 実店舗:家賃、光熱費、駐車場料金などの固定費が結構掛かる。
    ネット:ドメイン、サーバーなど多少掛かるが、固定はあまり掛からない。
  • 実店舗:利益率は高くても人件費率も高い
    ネット:利益率が高くて人件費率が低い(物販は利益率が低い全国のお客様が対象なのでが大きな売上を上げやすい。)
  • 実店舗:看板や内装、外観をいじれば簡単に数百万円。
    ネット:サイトやブログのデザインをいくら変えてもほとんどお金が掛からない。
  • 実店舗:チラシをまけば簡単に数十万円~数百万円。
    ネット:広告を出しても比較的低単価だったり、成果報酬型(PPC広告等)の広告で費用帯効果が高い
  • 実店舗:完全労働型収益
    ネット:システム化、半自動化が可能(物販は一部、労働型の側面がありますが外注化が可能)
  • 実店舗:一人でやるには上限がある。大きく稼ぐにはスタッフが必要。
    ネット:一人でやっても上限が比較的高い。システム化すればスタッフがいなくても大きく稼げる(スタッフがいたら少人数のスタッフでもっと稼げる)
  • 実店舗:お客様にDMを送るのは封筒、切手で100円~。
    ネット:メルマガを送るのは月額数千円程度はは掛かるけど無限に何度も送ることが出来る。
  • 実店舗:基本的に地域のお客様だけが対象。
    ネット:全国のお客様を相手に出来る
  • 実店舗:実店舗ではシステム化しても人が関わってくるのでネットと比べると自動化が難しい。
    ネット;半自動化して稼ぐことが出来る。
  • 実店舗:副業でやるのはほぼ不可能
    ネット:副業でやることも可能
  • 実店舗:実店舗ができてもネットビジネスはすぐに出来ない(ネットの知識必要)
    ネット:ネットビジネスが出来ると実店舗に応用することは比較的可能

このように感じていた事を今でも思い出します。
この頃にインターネットの可能性をとても感じていました。

このように実際に実店舗ビジネスをしたからこそ、
今となっては「いかにインターネットビジネスが優れているか」という事に気がつく事も出来ました♪

しかし、店舗の事業もある程度順調にいっていたのと忙しくてあまり時間が取れなかった為、
インターネットの世界にどっぷりと足を踏み入れる事はありませんでした。

今考えると、ずっとインターネットの可能性を感じていたので、
もっと早い段階で本格的に学んでおけばよかったと思います(汗)
(実際には学んでいましたが行動が鈍かったというのが正直なところですが。)

法人化

実店舗経営もある程度順調にいっており、
2015年に法人化しました。

法人化するまでも法人化してからも実店舗経営には色々と大変な事もありました。

スタッフを育てるのに多少は時間がビジネスモデルだったので、

・やっと育ったと思ったら結婚、妊娠で辞めてしまったり、
・なかなか人材が集まらなかったり(求人募集がきたと思っても欲しい人材像とは大きく違う子だったり)、
・自分の思うようレベルに育たない(育てれない)スタッフがいたり、
・スタッフ同士でちょっとした問題が起きたり、

など、人間が関わっているビジネスだからこその苦労はありました。

こういった事はどこの会社も大なり小なりある問題だとは思いますが、
インターネットでシステム化・自動化すればこういった問題はかなり起こりづらい環境を作る事が可能だと今は思います。

こういった問題はありながらも、
法人化も出来たのでそこまで深く考えていませんでした。

転機

しかし、そんな私に大きな転機が訪れました。

とある日、

スタッフ2名(全部で4名のスタッフが在籍)から別々に話があると言われ、
まず、一人目のスタッフと話すと「辞めたいです」と言われました。

やっと育ってきて「これから!」と思っていたタイミングだったので、
とても痛いなぁ~!と思いながらも、
過去にもこういった事は経験していたので仕方ないと割り切る事にしました。

そして、もう一人のスタッフとも話をしました。

「辞めたいです。」
私:「え???????」

なんと、同じ日に2名のスタッフから退職希望!!
(同じ日に2名からの退職希望だったので2人で打ち合わせしたのかと思ったのですが、本当の偶然だったようです。。。)

(ちなみに後者のスタッフは業務が合わないとの事で別業務で今も残ってくれていますが、メイン事業は壊滅的な状態に汗)

突然、トンカチでたたかれたような感覚で目の前が真っ暗になりました。

目の前が真っ暗

確かに、少し前からスタッフ間で不協和音が出ていた感じがあったので、
職場の雰囲気を改善したり、仲を取り持って修復をしなければとちょうど感じていたところでした。(時すでに遅しでした・・・汗)

4名いたスタッフのうち2名が同じ日に退職希望。
実は残る2名のうちの1名のスタッフにも以前に「1年後くらいに海外移住を考えているから1年後くらいに辞める予定です。」と辞める旨を聞いていました。

いきなり4名いたスタッフのうち3名が退職が決まっている状態に。

ただ、しばらくは2名はいるので、
現場を離れていた私も現場に入り3名で体制を整え直そうと考えていました。

しかし、事態はこれでは終わらなかった・・・

2名の退職申し出があった2か月後くらいに
残る2名のうちの辞める予定の無いもう1人が「話があります」と・・・。

なんだか、とても嫌な予感が。
そうです。その嫌な予感が的中。

「ここで働いていくつもりだったんですが、家業がとても忙しくて人手が足りないから今すぐに手伝ってほしいって言われちゃったので続けることが難しくなっちゃいました。」

私:「え~。いつ頃予定?次の人を入れたりするのに時間が必要だから半年とか1年くらいなんとかならないかな?」

「すごく忙しいので来月には手伝って欲しいって言われてしまって・・・。ホントにすみません。」

・・・この後、交渉してほんの少しだけ辞める期間はほんの少しだけ伸びましたが、2ヶ月後には辞めてしまいました。

最後に残るスタッフも既に数ヶ月後には辞める事が決まっている状態。

ちーーーーーーーーーーーーん。
終わった・・・と思いました。

終了

またイチから出直し状態です。
正直、自分の気持ちが折れかけました。(いや、折れましたね汗)

イチから構築してやっとここまで育てたのが、
数ヶ月で一気に崩れ落ちてしまいました。

自分の管理不足などが原因なのは分かっていますが、
いつもは比較的に前向きな私も現実から目を背けたくなりました。

【補足】
ちなみに今回、私に起こった事をお伝えしましたが、
その後、他の経営者などに話を聞いたら、
私と似たような経験をしている経営者が結構な数いました。

  • スタッフ同士がケンカして一気に辞められた
  • 引き抜きをくらってスタッフが一気に辞めてしまった
  • あらぬ噂がたってスタッフが一気に辞めてしまった(不満を抱いていたスタッフが流したウソの噂だったようです。)
  • 社長に不満を抱いてスタッフが一気に辞めてしまった
  • スタッフが辞めてしまったのでスタッフを募集したけど人が全く集まらない
    などなど。

こんな事は私だけかと思ったら、
案外、近い経験をした経営者は多かったです。

それを聞いたときに、尚更、人に依存するビジネスの怖さを痛感しました。

そこから数日、すごく悩みました。
今までここまで悩んだことがあるかなと思うほどに。。。

人に依存しているビジネスモデルの怖さをとても感じました。

それまでもシステム化を考えて経営をしてきましたが、
今まで以上にシステム化した経営にしないといけないと思いました。

そして、今回のような人に依存した状態から脱出しなければと・・・。

今まではうまくいっていたけど、
「これは立て直したからといって本当の意味で成功を手にする事が出来るのだろうか?」
と考えてしまいました。

それを考えた時に、
正直、すごく不安を感じました。

今回の事で、
「人を増やしていかないと売上を大きく伸ばしていけないビジネスモデル」
は怖いな!と感じました。

時代の流れを考えても少子化で働き手が少なくなってくる時代です。
そもそも人を増やしていく事が難しい時代で、
更に人を増やしていく事自体がリスクがあるので今まで普通にやっていたことがとてもリスクがあると感じてしまったのです。

もちろん、ある程度の規模のビジネスをしたければ、
人を雇っていく事は必要だと思いますが、
出来る限り「一人当たりの利益額を大きく出来るビジネスモデル」を構築していく必要があると感じました。

ピンチはチャンス!

といいますか、とても苦しい経験でしたが、
早い段階で大きな気付きを得る事が出来て良かったとも思いました。

その為には、まず経営者である私自身が、
万が一、1人だけになっても「大きな利益額」を目指せるビジネスモデルにしていく必要がある思ったのです。

それに時代を考えても、
これからは個の時代で副業の時代がやってくると感じました。

それらを考えた時にインターネットを主にしたビジネスに力を入れていこうと考えました。

元々、喜んでもらえる事はとても好きなので、
ネットビジネスを通して多くの方に喜んでもらえる方法を考えた結果、
今の形になりました。

まずは副業で比較的簡単に稼ぐ事が出来る「せどり」。
本業で大きく稼いでいきたい方のための「物販」。
そして高利益率の「情報発信」。

「物販(せどり)」と「情報発信」の2つのビジネススキルが身につけば、
他のビジネスに応用させればどのビジネスでも使いこなせることが出来ると感じています。

本質をたどれば、「お客様に最大の価値の提供」です。

物販では「モノ」の価値の提供。
情報発信では、「サービス」と「情報」の価値の提供。

多くのビジネスがこれらの価値の提供の組み合わせです。

また、ビジネスをする上で欠かせない「集客」も
インターネットビジネスのノウハウが身につけば、
「集客」をする事も可能になります。

インターネットビジネスは「実践しながらビジネスの基礎」を身に着ける事が出来ます。
そういった力を多くの方に身に着けて頂きたいと活かしていってもらいたいと思っています。

・今の本業に活かして頂く事も可能
・副業として稼いで頂く事も可能
・独立して本業として稼いで頂く事も可能
・そして大きな収益を稼ぐ事も可能

インターネットビジネスというのはそういった可能性を秘めたビジネススキルだと感じています。

そういったビジネスの基礎や本質的な事までをお伝えしていけれるように
頑張っていきたいと思っていますので、
応援をして頂けたらと思っています。

ここまで読んでくれた読者の方へ一言

ここまで読んで頂いたという事は、

「インターネットビジネスに可能性を感じた!」
「何かしらの理由があって稼ぎたい!」
「今の状況から脱出したい!」
「タケに興味がある(笑)」

というような方がほとんどではないかと思います。

どのような理由にしろ、何らかの理由があってたどり着いたと思います。

今すぐ、あなたがこのブログにたどり着いた理由を考えてみてください。

「今の会社に不安を感じる」
「一生、今の仕事をするのは嫌だ!」
「もっと稼いで余裕のある生活をしたい!」
「自分のやりたい事を自由にやれる生活をしたい!」
「親孝行をしたい」
「家族を幸せにしたい」
「豪遊したい(笑)」

あなたの理由はなんだったでしょうか?

1つではなくいくつもあったかもしれません。

もしかしたら、自分で考えてみて「無理だ!」って思ってしまったかもしれません。
無理だと思ったとしても、実はそれには言葉が隠れていて「(今は)無理だ!」というだけです。

実際にそういった状況を実現できている人がいるにも関わらず、
あなただけが出来ないなんて事はありません。

もちろんチャレンジしなければ無理なのかもしれません。
しかし、「正しい方向に、正しい行動をすれば実現できる可能性」があります。

チャンスというのは諦めない人の所にやってくると思います。
諦めたらそこで終了です。

諦めずに「正しい方向に、正しい行動」を起こせば、
少しずつでもチャンスは近づいてくると思います。

自分の目標を実現させましょう。
私はこのブログを通して目標を実現してくれる人が一人でも二人でも増えたら嬉しく思います。

自分の可能性を信じてあげてください。
自分が自分を信じてあげなくて誰が信じてくれるのでしょうか?

もし今は信じてあげられる自分じゃなかったとしても、
努力を続けていけば必ず自分で自分を信じれる自分に変身できると思います。

そして、最後笑って「チャレンジしてよかった、努力してよかった」
といえるようになってもらいたいです。

あなたならきっと出来ると信じています。
一緒に頑張っていきましょう!