文章を効率的に書く方法

思考プロセス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

周りの人に、
よくそんな長い文章を書けるねぇ~って言われたりします。

自分では当たり前になってきているので、
別に特にすごいことをしている気もしていませんが、
周りの人からするとすごい事のように見えるようですね(笑)

確かに、私も英語が出来る人をみると、
「スゲー」とか「いいなぁ、どうやってそんな風にしゃべれるようになるんですか?」ってなりますからね。

本人の中で当たり前になっている事って、
案外回りの人からしたらすごい特技のように見えるんでしょうね。

どうやって書いているの?

別に私がすごいとかそんなのは全くなく、
単純に書きたい事や伝えたい事を事前に考えて、
それをまとめてから書いているからです!

時には思いつきでザーッと書く時もありますが、
長い文章を書く時やとても重要な内容を書く時にはまとめて書きます。

どんな風にまとめているの?

私がブログを書くときに使うのは「アウトラインプロセッサー」です。
アウトラインプロセッサーとは何?と思う方も多いかもしれません。

アウトラインプロセッサoutline processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではoutlinerという呼称が一般的。

Wikipediaより引用

例えば、事前に記事の内容をざっくり考えて、
重要なものをピックアップしてタイトルにしたり、サブタイトルにして枠組みを決めていくのです。

イメージとしてはこんな感じです。

アウトラインプロセッサー

事前に枠組みを決めてしまう事で、
大きく内容がブレにくくなるのです。
(それでもブレる時も多々あるんですけどね・・・内緒です)

お気に入りのアウトラインプロセッサー

そこで私がいつも使っているお気に入りのアウトラインプロセッサーをご紹介いたします。
いくつかアウトラインプロセッサーを使ってみましたが、
直感的にこれに決めました!

NanaTerry

これがとても使いやすくて重宝しています♪

何がいいって?

使いやすいのは当然ながら、
一番のお気に入りは「自動保存」がある事です。

案外、長い文章を書いていると、
パソコンの電源が落ちたり、誤って閉じてしまったりなど、
ハプニングが多いのですが、
自動保存がある事によって長い文章を書いても「ふりだしに戻る」なんて、
スゴロクのような悲惨な状態にはなりません!!(笑)

でも、これ冗談のようで、
今まで別のアウトラインプロセッサーを使っていた時は、
頻繁に起こっていたんですよね汗

今では、「NanaTerry」では、数分単位で自動保存するように設定をしてあります。
これのおかげでちょっとしたハプニングにも動じなくなりましたよ。私!!

これ以外にも、
必要な機能はしっかりと揃っていて、
尚且つシンプルなのでとても使いやすいです。

NanaTerryのデメリットは?

個人的にはほぼ感じ無いですね。
あえてあげるとすれば、立ち上げ時がなんとなく重い時がある気がするくらいです。
(重いと言ってもほぼ気にならないレベルです。)

それ以外は重宝しすぎて、
悪いところが見当たりません!!!
親ばかみたいな感じになっています(笑)

アウトラインプロセッサーは、
小説家などのモノカキのプロなども活用しているようです。
思考をまとめるのはかなりオスススメのツールです。

アウトラインプロセッサーを使う時のポイント

とはいえ、慣れないうちはどうやって活用したら良いか分からない方もいるかもしれないので、
ちょっとしたポイントをお伝えいたします。

  • キーワード思考で考える
  • ひとまず書き出す
  • 分割、結合する
  • 完成させていく

キーワード思考で考える

文章で考えようとするとなかなか進まない可能性もあるので、
まずは気になるキーワードを考えます。
キーワードだけしか出てこないならキーワードを書いておきます。

キーワードを書いて、文章がでてくるようなら文章を書いておきます。
(なるべくハードルを上げないように簡単に考えやすいキーワードだけで考えるとおすすめです。)

ひとまず書き出す

人間というのは忘れやすい生き物なので、
忘れないうちに全て書き出しておきます。

この時に良い悪いなどはあまり深く考えずに書き出しておくと良いでしょう。

分割・結合させる

結構、ここが重要で、
今までキーワード思考やひとまず書き出す事によって、
あなたの頭の中が書き出されている状態です。

そこで分割して考えたり、
結合して考えていく事によってアウトラインが完成していきます。

あとは完成に向けて進めていくだけです。

たぶん、これを見ると、
そんなの当たり前じゃん!!!って思う方もいると思います、
当たり前の事だからこそ、それを理解して実践できると活用できると思います。

あなたが当たり前と思って、
本当に当たり前にできているのであれば必要ないと思います、
当たり前とは思いつつも、実際にやってみると全然出来ない場合は、
「分かった」けど「出来ない」状態です。

「分かった」ではなく「出来た」という状態になりましょう。

例えば、スポーツの世界などでもそうですが、
見ている時は簡単そうに見えてできそうに思えたりします。
しかし、実際にやってみると全然出来ない事って多々あります。

しっかりと実践できて当たり前と思えるレベルになってくださいね。
それが出来るようになると思考をまとめやすくなって、
長文を書く事も可能になってくるので情報発信などをする際にかなり役立つ力が身について来ると思います。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です