インターネットビジネスをする上で最低限マスターしておくと良い能力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットビジネスをしていく上で、
いくつかマスターしておくと良い能力があります。

能力とは言っても、
慣れてしまえば大した事も無い事ですが、
慣れていない方にとってはとても大切な内容になります。

マスターした方が良い能力とは?

 

  • タイピング力
  • フリック力
  • 検索力

この3つの能力とマスターの仕方についてご紹介していきます。

タイピング力

タイピング力というのは、「パソコンのキーボードを早く打つ能力」です。

パソコン初心者の頃は、
指一本で入力をしていたり、
両手で入力していてもキーボードの盤面を見て一つずつ打っている方もいます。

単純に考えてみて欲しいのですが、
例えば1つのメールを送信するのにタイピングが遅い方だと10分掛かっていたとします。
タイピングが早い人が入力したら1分だったとします。

メール1通だけで10倍の速度の違いがあります。
もちろん遅い人も多少は早くなっていくとは思いますが、
このような差が日々積みあがっていったらとんでも無い差がつきます。

それなので早い段階でタイピング力をつけてしまって、
あとあと楽な状態になれるようにしましょう。

【タイピング力の付け方】

【第1ステップ】

第1ステップではまずタイピングの指の使い方をマスターします。

  • イータイピングのサイトを開きます
  • 会員登録をします。
    イータイピング
  • 会員登録したらログインをします。
  • ログインしたら「練習メニュー」→ 「基礎練習」「基本練習」「応用練習」を上から一つずつ練習していきます。
    (まずはイータイピングで指の使い方をマスターします。これで基本が身に付きます。)

【第2ステップ】

第2ステップではタイピングを高速で入力する練習をします。

  • 寿司打皿打などのサイトで楽しみながら早打ちの練習をする。
    寿司打で高級寿司で10000円くらいは食べれるように目材ましょう。
    皿打でちょっと難しいをクリアできるようになりましょう。

ここまでできればひとまず十分な速度です。
あとはビジネスをしながらタイピングをやり続けていけば自然と更に早くなっていきます。

フリック力

 フリックとは…

下記の画像はiPhoneの文字入力画像ですが、
「か」を長押しすると、「きくけこ」が上下左右に表示されています。

例えば、以前のガラケーであれば「こ」を入力するには、
「か」を5回タップして「こ」を入力していたと思いますが、
フリックというのは「かを長押し → 下にフリック(スライド)すると【こ】が入力」されます。

これをフリックと言います。
フリック

フリック力というのは「スマホでのフリック(文字入力)を早くする方法」です。

フリックもタイピングと同じで遅ければ作業効率が落ちます。
またプライベートの時間効率アップにもなるため、時間効率が良くなります。

【フリック力の付け方】

※iPhoneとandroidがありますが、
私はiPhoneしか持っていないのでiPhoneで説明をします。
(androidでも基本的にやることは同じですし、似たようなものがあると思います。)

  • Appストアを開きます。
  • 検索窓で「フリック」と検索します。
    フリック検索
  • 「フリックファン」というアプリをダウンロードする。
  • ダウンロード出来たらアプリを開きます。
  • アプリを開いたら、「単語で練習」「短文で練習」「毎日テスト」「ランキングモード」で練習します。
    フリックファン
    ※フリックの仕方は上の「フリックとは…」の所を参考にしてください。
    (スマホの文字入力画面を長押しして←↑↓→のいづれかに)
    フリックファンで3段以上くらいを目指しましょう。

検索力

検索力とは「検索エンジンで自分が調べたい情報を的確に調べる力」です。

これからインターネットビジネスなどをしていく上で、
分からない言葉、調べたい事などがたくさん出てくると思います。

そんな時に毎回長い間悩んでなかなか進まないようでは、
ビジネスとして前に進んでいきません。

そういった時に検索力が身についていれば自分で解決する力を身に着ける事が出来ます。

【検索力の付け方のポイント】

  • 「●●とは」と「とは検索」を使う
    分からない言葉があったら「●●とは」と調べる癖をつける
    (例:「せどり」という言葉の意味が分からなければ「せどりとは」と検索する)

    とは検索を使う事で意味の分からない言葉が出てもすぐに解決出来ます。

  • 複合キーワードで検索する
    例えば「ディズニーランド」単一キーワードで検索してもディズニーランドについても様々な情報が出てきてしまいます。
    「ディズニーランド ホテル」と検索すれば少し的が絞れてディズニーランドのホテルについての情報が出てきます。
    「ディズニーランド ホテル 空き情報」と検索するとディズニーランドのホテルの空き情報が出てきます。

    このように複合キーワード(複数キーワード)で検索するとあなたが知りたい情報にたどり着きやすくなります。
    なるべく調べたい情報が検索されやすいようにキーワードを考えて検索するようにしてください。

  • ショートカットキーの「Ctlrキー + F」を使って自分が調べたいキーワードを見つける。
    このショートカットキーを使う事によって、
    あなたが見つけたかったキーワードに関する情報をすぐに見つけれるようになります。
    たくさんのページが出てきて、たくさん文字が出てくると、
    そもそも探しているキーワードがどこにあるのかよくわからなくなってしまいますが、
    このショートカットキーを使えばすぐにキーワードが見つかるので時間の短縮につながります。

 

【検索エンジン、Q&Aサイトを使いこなす】

「検索エンジン」
Google
・(Yahoo) 
※YahooはGoogleの検索エンジンを採用している為、基本的にはGoogleだけでOKです。

「Q&Aサイト」

Yahoo知恵袋
教えてGoo

Q&Aサイトで分からない事を質問をすると誰かが回答をしてくれて教えてくれます。
この際に意識する必要があるのが「質問力」も意識してください。

「●●が分かりません」だけでは回答する側も情報が少なすぎて誰も分かりません。
「現在、■■のような状態で、このように試してみたのですが、こういったエラーが出て、このような状況なのですが、どのようにしたら改善できますでしょうか?」
というように、なるべく具体的で分かりやすい質問をする必要があります。
(こういった質問をする能力はこれからビジネスを行っていく上でもとても役立ちます。)

これらをしっかりと意識して、
日々分からない事があったら検索して自分で調べたり考えたりする癖をつければ、
「自己解決能力」が身についてきます。

そうなると困った事があっても、
すぐに解決する道筋が見えてくるので、
悩んでもすぐに前に進むことが出来るようになります。

検索力を身に着けて「自己解決能力」もマスターしてしまいましょう。

まとめ

タイピング力、フリック力、検索力は、
インターネットビジネスをしていく上で、
基礎中の基礎の能力です。

ただ、この基礎が備わっていれば、
他の能力をどんどん身に着けていく事が出来ます。

タイピングやフリックで文字を早く的確に入力して、
検索する事が出来るので、
自分で問題を解決する能力が身につくのです!

基礎中の基礎ではありますが、
今後とても役立つ大切な能力になるので、
最初に時間を取ってしっかりとマスターしてしまいましょう!

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください