FBA納品した商品の返送/所有権放棄の依頼の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FBA納品をしたけど、
預けた在庫を返送してもらいたい時などもあると思います。

また、FBA納品したけど、
Amazonの基準でAmazonで販売ができなくなってしまったり、
納品時に破損してしまい販売出来ない商品が出て来たりします。

そんな時は「商品の返送/所有権の放棄依頼」をする必要があります。

FBA商品の返送/所有権の放棄の手数料は?

FBA商品の返送/所有権の放棄の手数料は結構安めになっています。

FBA商品の返送/所有権の放棄手数料

配送料込みでこの価格なので、
1個の返送であればかなり安く返送してくれます。
(1個からでも返送依頼可能です。)

FBA商品の返送/所有権の放棄依頼の仕方

  • セラーセントラルにログインします。
  • 「在庫」→「在庫管理」をクリック
    Amazon在庫管理 在庫管理
  • 該当の商品を検索して右側のタブをクリックして「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリック
    返送/所有権の放棄依頼
  • 必要項目を入力します。
    在庫返送依頼フォーム

    ①は返送を希望する場合は「お届け先住所を入力」にチェックを入れます。
    所有権の放棄(廃棄)をしたい時には「廃棄」にチェックを入れます。

    ②は返送先の住所を入力します。(廃棄を選択した場合は記入の必要はありません。)

    ③は返送/所有権の放棄する数量を入力します。

    必要項目を入力したら「続ける」をクリックする。

  • 依頼内容に問題が無ければ「内容を確定」をクリック
    FBA返送/所有権の放棄確定

これでFBA商品の返送/所有権の放棄の依頼は完了です。
これでAmazon側で返送の配送手続きが完了次第、商品が発送されます。

返送の手続きに関しては比較的発送が遅いので、
もしお急ぎの場合などは早めに依頼をかけておくと良いでしょう。

また、他の販売経路でその在庫を販売予定の場合は、
ここで返送/所有権の放棄の指示を出しても、
出品停止手続きをしない限り、
Amazonが処理を開始するまでは商品を販売し続けてしまうので、
確実に在庫が返送されて来ないと困る場合などは出品停止処理もしておきましょう。

まとめ

Amazonでは在庫保管手数料や長期在庫保管手数料などが掛かります。
その為、過剰在庫や不要な在庫はなるべく避けたいところです。

そんな時はこの「返送/所有権の放棄」の依頼をしましょう。

返送/所有権の放棄の手数料はそれほど高くないので、
無駄なものがあれば早めに設定してしまいましょう。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です