花見のトイレ行列から考えるビジネス論

お花見のトイレ行列からビジネスを学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、自宅から近くのお花見に行ってきました。

写真を取り忘れてしまいましたが、
桜も満開で夜桜でライトアップされていてとてもキレイでした。

花より団子の私は桜よりも出店に気を取られてしまったのは言うまでもありませんが(笑)

花見に行ったら、
トイレがとんでもないくらいに大行列をしていました。
特に女子トイレは悲惨なくらいに長い行列でした。

あんなに行列していたら、
本当に緊急時な状態だったらもれちゃいそうですね(汗)

花見の大混雑からビジネスを学ぶ

そんな花見の大混雑からもビジネスを学ぶことが出来るので考えてみましょう。

日々が学びの場になると思います。

花見から学ぶ点① 予測力

花見と言えば、
人が大勢いる事は予測が付きます。

しかも土曜日で人気のある花見ポイントであれば尚更です。

混んでいる場所に行けば、

・トイレが混雑している可能性
・子供が迷子になる可能性
・いつもよりも渋滞する可能性
・いつもより時間が掛かる可能性
・夜桜だから寒い可能性(服を家に取りに行けない)

これらの事が予測する事が出来ます。

こういった予測がつく事で②以降の事を考える事が出来るようになります。

花見から学ぶ点② 準備力

①で予測付けた点で、
どのような準備をするかを考える必要があります。

①の予測がずれていると、
この準備力が無駄になったりしてしまいます。

では、①の予測に対して、
準備を考えてみましょう。

・事前にトイレを済ませておく
・迷子になった時の対策を立てておく
・渋滞や時間が掛かる事を考えて早めに行動する
・寒い事を考えて上着を持っていく

などの準備をする事が出来ます。

花見から学ぶ点③ 判断力・決断力

①と②から判断力でどのように判断するか決断する必要があります。

・どの辺りで事前にトイレに行っておくか。
・迷子にならないようにはどうしたらよいか。
・どのくらいの時間に家を出たらよいか。
・どのくらいの上着を持っていくと良いか。

このように行動を判断・決断する必要があります。

花見から学ぶ点④ リスク管理力

①~③でどのようなリスクが存在するかを考える力も必要になります。

・トイレに事前に行っていても滞在時間が長くなってトイレに行きたくなったらどうするか?
・迷子にならないように対策していてももし迷子になったらどうするか?
・渋滞を予想していても想定以上に渋滞していたらどうするか?
・上着を持って行っても想定以上に寒かったらどうするか?

①~④をすべて一つずつ細かく1個1個考える必要はないですが、
こういった事を頭でパッと判断できるようになる事で、
ビジネスにおいてもすぐに対策が出来るようになってきます。

日々の生活であるこういったちょっとした出来事でも、
ビジネスにつながる点は多々あるのです。

プライベート中にビジネスの事を考えるなんて・・・と思う方もいると思いますが、
別に無理して考える必要はないと思いますが、
自然と考えれるようになる事でプライベートもビジネスも良い判断が出来るようになってきます。

ここでの重要ポイント

ここで改めて上記について見て頂きたいのですが、
行動する前に「思考」と「予測」と「準備」がされています。

 
【行動までの流れ】
思考(考える) → 予測 → 準備 → 行動

行動の前には必ず「思考(考える)」をします。

ビジネスでも一緒ですが、
この「思考(考える)」する視点がずれていると、
いくら行動をしても上手くいきません。

逆に「思考(考える)」する視点が良い方向を向いていると、
比較的、成功する確率が高くなります。

また予測や準備がビジネスをする上でとても大切です。
よく言われるは「準備8割本番2割」と言われますよね。

上手くいかない初心者の方には、
自分で考える事を完全に放棄してしまっている方が多いです。

行動ももちろん大切ですが、
まずは土台となる思考をしっかりとしたものにする事が大切になります。

例えばですが、
大混雑する花見に行くにも関わらず、
「混雑しているだろうけどトイレなんて混まないよ」
なんて思考をしていたらそもそも予測の時点からずれてくるので、
その後の準備や行動も大きくずれてきます。

これはビジネスでも全く同じで、
成功する為に可能性が高くなる思考をする必要があります。

ちなみにビジネスの土台となる思考を作るにはこちらがおすすめです。

加藤将太さんの次世代起業家育成セミナー&全員に1万円プレゼントキャンペーンを徹底レビュー

さいごに

実際に昨日、
花見でのトイレ行列の待ちは20分ほど待っている感じでした。
(私は事前にトイレを済ませていったので並んでいる人の待ちを見ている感じの想定時間ですが。)

中には幼稚園か小学生の低学年くらいの女の子が、
トイレを待ちきれずに泣きそうでお母さんがとても困っていました。

上記のように予測、準備、判断、リスク管理が行えていれば、
そういった事が起こるリスクを大幅に減らすことが出来ます。

もちろんビジネスにおいてもそうですが、
どれだけ準備等を行っても想定外の事が起こる時もありますが、
なるべくリスクの可能性を最小限にする事が出来ます。

もしあんなに大行列の中、
お腹が痛くなったら私ならもれちゃいますね(笑)

ビジネスにおいても花見においても、
このように考える事で効率的かつリスクが少ない行動が出来るようになるので、
普段の生活からそういった視点を持って生活をして見ると面白いんじゃないかと思います。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です