ネットビジネスで必要なGmailアドレスの取得方法!Gmailをフィルタ分けする便利な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットビジネスをする上で、
個人のアドレスではなく、
ネットビジネス専用のメールアドレスを用意する事をおすすめします。

ネットビジネスを始めると、
様々な所でメールアドレスを登録する必要があります。

それを個人のプライベートアドレスを登録すると、
お知らせなどのメールが大量に届く事になってしまいます。

そのため、ネットビジネスをする上で、
必ずビジネス専用のメールアドレスを取得しましょう。

おすすめのメールアドレス

ビジネス用のメールアドレスとして利用する場合、
以下の2つのメールアドレスの併用がおすすめです。

  • 独自ドメインアドレス
  • Gmail(無料メールアドレス)

 

独自ドメインアドレス

独自ドメインアドレスというのは、
●●@okunote1.comというようなものです。

@の後ろが独自ドメインのメールアドレスです。
●●の部分はいくつでも自由に作る事が出来ます。

なぜ独自ドメインアドレスが必要かと言いますと、
信用という部分でGmailより強くなります。

ただ、最近ではGmailをビジネスで使う人も多くなってきたので、
Gmailだけでも有りかもしれません。

独自ドメインを取得したら基本的に無料で独自ドメインアドレスは作れるので作りましょう。

Gmailアドレス

Gmailのアドレスは無料にも関わらず使い勝手がとても良いです。
パソコンやスマホがあればいつでもどこでもログインしてメールを見る事が出来ます。

また、迷惑メールフィルターも優れており、
スパムメールがほとんど入ってきません。

Gmailアドレスは無料でいくつも取得が出来るので、
いくつか取得して使い分ける事も可能になります。

Gmailの取得の仕方

とても簡単に取得することが出来るので必ず1つは取得しましょう。

  • Gmailのサイトを開きます。
  • 「アカウントを作成」をクリックします。
  • 必要項目を入力して「次のステップ」をクリックします。
    Gmail

    注意点
    ユーザー名とパスワードは必ずメモをしておきましょう。
    メモをしておかないと忘れるとログインが出来なくなってしまいます。
    必ずメモして覚えておいてください。
  • プライバシーと利用規約が出てくるので一番下までスクロールをして、「同意します」をクリック
    Gmail利用規約
  • 「Gmailへ移動」をクリック
    Gmailへ移動

    たったこれだけでGmailアドレスが取得できます。

 

Gmailをフィルタ分けして使いやすくしよう!

Gmailは取得したばかりだと、
すべてのメールが受信箱に入ります。

大切なメールもそうでもないメールも受信箱に入るので、
メールが少ないうちは良いですが、
多くなってくると大切なメールを見逃したりします。

そのため、大切なメールを見逃さないようにフィルタ分けをする事で、
大切なメールを分けることが出来ます。

フィルタ分けの設定方法

  • 右上にあるGmail設定をクリックします。
  • 「設定」をクリックします。
    Gmail設定
  • 「フィルタとブロック中のアドレス」をクリック
    フィルタとブロック中のアドレス
  • 「新しいフィルタを作成」をクリック
    新しいフィルタを作成
  • フィルタの項目が表示されるので必要な項目を入力してください。
    Gmailフィルタ項目

    フィルタ条件 入力内容
    From 送信元の名前もしくはメールアドレスを入力
    To 送信先の名前もしくはメールアドレスを入力
    件名 対象の件名を入力(一部のキーワード可)
    含む 対象の本文に含まれるキーワードを入力
    含まない 対象の本文に含まないキーワードを入力
  • 入力したら「この検索条件でフィルタを作成」をクリック
    この検索条件でフィルタを作成
  • フィルタの設定項目を決定して「フィルタを作成」をクリック
    フィルタの設定項目

    フィルタ項目 フィルタ効果
    受信トレイをスキップ(アーカイブする) 対象のメールを受信トレイに入れずに自動でアーカイブに入れる
    既読にする 対象のメールを開かなくても自動で既読にする
    スターを付ける 対象のメールに自動でスターを付ける
    ラベルを付ける 対象のメールを自動で自分で選択したラベルを付ける
    転送する 対象のメールを自動で自分で選択したアドレスに転送する
    削除する 対象のメールを自動で削除する
    迷惑メールにしない 対象のメールを自動で迷惑メール入りしないようにする
    常に重要マークを付ける 対象のメールを自動で重要マークを付ける
    重要マークを付けない 対象のメールを自動で重要マークから外す
    適用するカテゴリ 対象のメールを自動で自分で選択したカテゴリに分類する

    これでフィルタの設定は完了です。

例題として実際に私のメルマガをフィルタを設定してラベル付けする方法をご紹介します。

フィルタのFromの項目に私のメルマガ配信アドレスを入力します。
(たまに変える場合があるので実際に設定する時は配信アドレスを確認ください。)

入力したら右下の「この検索条件でフィルタを作成」をクリック

Gmailフィルタ設定

「ラベルを付ける」にチェックを入れて「ラベルを選択」 →「新しいラベル」をクリック

新しいラベル名を入力して「作成」をクリック
ここではラベル名を「タケのメルマガ」と入力します。

「ラベルを付ける」にチェックが入っていることを確認して、
ラベルが先ほど作成した「タケのメルマガ」を選択して、
「フィルタを作成」をクリック

すると赤枠の部分に「タケのメルマガ」というラベルが出来ました。
これで次回から設定した私のメルマガ配信アドレスから送られたメールは全てこのラベルフォルダに自動で入るようになります。

緑枠の部分に今回設定したフィルタ条件が記載されているので間違っていないか確認してください。

これで私のメルマガを確実に受信することが出来るようになります。

このように設定するだけで重要なメールとあまり重要ではないメールを簡単に分ける事が可能になります。

さいごに

ネットビジネスをする上で、
メール管理はとても大切になります。

それにはメールアドレスを使い分けたり、
フィルタでラベル分けしたりすることによって、
メールの管理が楽になります。

まずはGmailを取得してメールを活用出来るようにしましょう。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です