AmazonのFBAとは?FBAのメリットとデメリット!

電話対応イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonを出品する上で避けては通れないと言っても過言ではない、
「フルフィルメント by Amazon」。

Amazonで出品をする上で、
とても大切なポイントなので詳しく説明をしていきます。

FBA(フルフィルメント by Amazon)とは?

フルフィルメント by Amazonの略が「FBA」です。

  フルフィルメント(fulfillment) 《「実現、遂行」の意》商品の受注から決済に至るまでの業務全般のこと。 梱包・発送業務や入金管理、在庫管理、物流管理、顧客管理などを含む。

引用:コトバンク

とても分かりやすくまとめられていたので、
引用させて頂きましたが、まさしく上記のとおりで、
Amazonが梱包・発送・入金管理・在庫管理・物流管理・顧客管理をやってくれるサービスがFBAです。

Amazonでは2種類の配送方法があります。
「自己発送」と「FBA」です。

一般的な商品の流通(自己発送)の流れを考えてみましょう。

  仕入 → 出品 → 販売 → 伝票作成 → 梱包 → 発送 → お客様連絡

AmazonでFBAを活用した場合はこのようになります。

  仕入 → 出品 → 販売 → Amazonに商品をまとめて送る

いわゆる「仕入・出品以外」の部分は全てAmazonがやってくれるというものです。
はっきり言ってFBAを使わないというのは手はないと思います。

では、FBAのメリットについてみていきましょう。

FBAのメリットは?

FBAのメリットは売上アップ、業務効率化、コストダウン等様々なメリットがあります。

ショッピングカート獲得がしやすくなる!

ショッピングカートの獲得って何?って思われる方も多いと思いますが、
下記の画像の緑の枠で囲ってあるところをみてもらうと分かると思いますが、
Amazonでは1つの商品カタログに対して、複数の出品者が商品を出品しています。
(画像の場合は4人の出品者)

同じページを見てもらっても、その他のライバル出品者に勝たないと商品は売れないのです。

そこでAmazonでは、ショッピングカート獲得というものがあります。
下記の画像の赤枠で囲ってある部分の「カートに入れる」をクリックすると、
ショッピングカートを獲得している店舗の商品がカートに入るようになっています。
(ワンクリックで販売商品がカートに入れてもらえます。)

Amazonカート獲得条件

カートを獲得するとAmazonでの販売が飛躍的に伸びます。
(ある商品で売れないなーと思っていたらショッピングカートを取った瞬間に一瞬で10個以上売れるなんて事もあったりします。)

それくらいにAmazon上ではショッピングカートを獲得するというのが重要なのです。
FBAで出品するとショッピングカート獲得の可能性が高くなります。
私からするとこれだけでもFBAで出品する価値があると思っています。

発送がとても楽になる!

通常、商品を購入された場合、
1人1人のお客様に対して、1つずつ梱包・発送作業をしていく必要があります。

しかし、FBAを利用する場合は、
一つの段ボールに複数の商品をまとめて入れてAmazonに送れば、
あとは売れた際にAmazonが1つ1つの商品をお客様に梱包・発送してくれます。

【自己配送で100人のお客様に100個の商品が売れた場合】
100回梱包・発送手配をする必要がある。
お客様への受注連絡、発送連絡も100回する必要がある。

【FBAで100人のお客様に100個の商品が売れた場合】
Amazonに1つの段ボールに100個入れて送るだけ!!!!
あとはAmazonが売れるたびにお客様に1個ずつ梱包・発送作業してくれて、
顧客対応もほとんどしてくれる。
(たまにお客様から直接連絡があった場合のみこちらが対応。基本はAmazonが対応。)

かなりの手間を減らすことが出来るようになります。

在庫の保管スペースを用意する必要が無い

通常、大量の商品を販売する際には、
その在庫を確保しておくための「倉庫」や「場所」が必要になってきます。

しかし、FBAの場合、
仕入れてきた商品をすぐにAmazonに送ってしまえば、
在庫の保管スペースを確保しておく必要が無くなります。

通常は売れれば売れるほど、
在庫を保管するスペースも大きく取らなければいけなくなりますが、
FBAの場合は、そのスペースをAmazonが確保してくれるので保管スペースの事を考えなくてもよくなります。
(※Amazonに送る前の一時的な保管スペースは必要になります。それでも通常と考えたら省スペースで十分です。)

ヤフオクやメルカリなどで販売している方で部屋が荷物だらけになっている人を知っています(笑)
FBAだとそういった事が最小限ですませる事ができます。

在庫管理をしてくれる

在庫の保管もしてくれる上に、在庫の管理もAmazonがしてくれます。
「何個の商品が売れて何個の在庫がある」というのが、
Amazonセラーセントラル上ですぐに見る事が出来ます。

自社倉庫などでこれらを管理していると、
管理が行き届かなくなり、在庫の数などがあやふやになってきたりしますが、
Amazonがシステムで管理をしてくれているので在庫管理の手間も省けます。

更に決算期には棚卸という在庫がどれくらいあるのか確認しなければいけない作業があるのですが、
FBAを使っている場合、Amazon上で在庫管理されているので、
棚卸もとても楽になります。
(通常のリアル店舗などの棚卸は丸一日休業して棚卸をしたりするほど地味に大変な作業なのです。)

梱包が丁寧!梱包にかかるコストが不要!

FBAを使って発送する場合、
Amazonの配送クオリティと同等のものを提供してくれるので、
Amazonで商品を注文したことがある人なら分かると思いますが、
とても丁寧な梱包をしてくれます。

キレイな段ボールに透明のビニール(シュリンク)などで商品をきれいに包んでくれて発送してくれます。

更に、発送時に掛かる「段ボール」「シュリンク」等の梱包費用は全てAmazonが負担してくれます。

ヤフオクやメルカリをやった事がある方なら分かると思いますが、
この「梱包・発送作業」というのは想像以上に大変な作業です。

100個の注文があったら、
それを自分で全てやっていたら丸1日かかってしまいますが、
FBAを使えば、それをすべてAmazonがやってくれます。

使わない手はないでしょう!

すぐに商品を届けてくれる!

FBAでの配送はAmazonの配送クオリティと同等のため、
商品が届くのもとても早いです。

こちらもAmazonで商品を注文したことがある方なら分かると思いますが、
「え?もう届いたの?昨日注文したばかりなのに!?」なんてことが多々あると思います。

商品が驚くほど早く着くので顧客満足度も高くなりやすいです。

顧客対応がほぼ不要!

顧客対応ってすごく大切ですが、すごく大変です。
とくにクレームの対応などは慣れていない人にとっては骨が折れる作業です。

FBAを利用している商品のクレーム対応などのカスタマーサポートは基本的にはAmazonがやってくれます。
(稀にお客様から直接連絡が来たりしますが、Amazonに連絡するように伝えればAmazonが対応してくれます。)

返品受付などの顧客対応もしてくれるので、
返品商品の受け取りや返金処理などもすべてAmazonがやってくれます。

お客様対応はとても大変な作業なので、
副業の方にはとてもありがたいサービスですね。

ギフト(ラッピング)対応してくれる!

プレゼント商品などの場合、
ラッピング希望のお客様がいらっしゃいます。

通常は自分たちでラッピング素材を買ってきて、
ラッピング作業をしなければいけないのですが、
それもAmazonがやってくれます。

ラッピング素材もAmazonが用意してくれているので別途費用も掛かりません。
しかもお客様からの好評を頂いたりします。

価格詳細ページで上位表示されやすい!

商品を出品しても目立たなければなかなか売れてくれません。
FBAで出品するとFBAで出品していないセラーより目立ちやすくなります。

下記の画像を見てもらえれば分かると思いますが、
赤枠で囲ってあるのがFBA商品です。
同じ価格にも関わらず上の2セラーが上位表示されています。

セラー上位表示

 

Amazonプライム対象商品になる!

FBAで出品している商品は、Amazonプライム対象商品になります。

【Amazonプライム会員特典】


・お急ぎ便が無料になる!
・お届け日時指定便が無料になる!
・1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届く。対象エリアのみ。

その他、FBAとは関係ない特典もあります。
音楽・映画が聞き放題、見放題などあるので会員会員が多いサービスです。

このようなメリットがあるのがプライム会員特典なのですが、
プライム会員の方が多く、そしてプライム会員の方はAmazonをよく利用するユーザーです。

プライム対象商品になることで、
お急ぎ便や日時指定便をAmazonプライム会員の方たちは使えるようになるので、
Amazonのヘビーユーザーに購入してもらいやすくなります。

配送料が無料になる!

Amazonは通常、購入金額が2000円以下は350円の配送料、
購入金額が2000円以上の商品は無料になります。

FBAで出品している商品はAmazonが出荷している商品として取り扱われるため、
この配送料無料の対象になるのです。

FBAじゃない場合は、2000円以上でも配送料が掛かる場合もあるので、
購入者も購入を避けたりする事もあります。
また、2000円未満の際にはあと少しで配送料が無料になるとなれば、
対象の商品を買って送料を浮かそうと考える購入者もいると思うので、
購入される確率が高くなるのです。

商品詳細ページに最短のお届け日を表示する!

赤枠で囲ってあるような表記を見たことが無いでしょうか?
Amazonお届け日時表記

このように表示される事で、
商品を急いでいる方にとっては、
いつ頃届くか分かる為、安心して購入する事ができるので、
購入される確率が高くなるのです。

様々な決済方法に対応してくれる!

【対応決済方法】

 

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • インターネットバンキング
  • コンビニ・ATM支払い
  • 電子マネー
  • Amazonギフト券

Amazonに限らず、決済方法は多い方が売れやすいです。
決済方法が多くなることは売上アップにつながります。

FBAマルチチャネルの利用が出来る!

FBAマルチチャネルとはAmazon以外の
楽天やYahooショッピング、ヤフオクなどの他の販売経路で販売した場合に、
FBAに在庫保管してある商品をお客様の元に発送してくれるサービスです。

複数の販売経路を持っている場合でも、
FBAに在庫保管をしておけば、
発送指示をするだけでAmazonが変わりに発送してくれます。

以前はAmazonのロゴ入りの段ボールでの発送しか出来なかったのですが、
今は無地の段ボールで発送する事が出来るので、
Amazonの配送クオリティで発送してくれるので、
配送スピード、梱包のキレイさ、配送費用など考えるとメリットの多いサービスです。

FBAに在庫を預けておけば、Amazonで販売しながら楽天、Yahooショッピング、ヤフオクなど
複数の販売経路で同時に販売する事が可能になります。

固定費がほぼ不要!

一応、FBAで出品する為には、
大口出品者登録をする必要があるので、
月額4900円の固定費は掛かりますが、
それ以外はすべて利用に応じて掛かってくる費用になります。

これだけのメリットがたくさんあるので、
しっかりと活用すれば4900円も回収できてしまうと思います。

人件費が掛からない!

実はこれは隠れたとても大きなメリットです。
上記のようなものをすべて自社でやると考えてみてください。

仮に1日100個売れるようになったとしたら…
発送作業をしてもらえるスタッフもしくは外注を雇う必要が出てくると思います。

しかし、FBAを使えば、
梱包~お客様対応まですべてやってくれるので、
人件費を最小限に抑える事が出来るのです。

【まとめ】商品が売れやすくなる!コスト削減できる!作業負担も減る!

今まで、様々なメリットをあげてきましたが、
これらのメリットはどれも商品が売れやすくなり、更にはコスト削減につながり、
作業負担が減るものばかりです。

Amazonで販売する以上、FBAを使わないのはもったいないと言えるくらいの内容です。
もちろんFBAだけでなく自己配送なども使うと良いと思いますが、
FBAを活用する事で大きく売上アップに繋がります。

FBAのデメリットは?

色々と考えてみましたが、
正直、あまりデメリットが見つからないです(笑)

あえて言うとすれば、「手数料」でしょうか。
ただ、手数料は当然取られますが、
費用対効果で考えた場合に手数料もそれほど高くない気がします。
(2chなどでは高すぎるなどの意見もありますが、そんな風に言っている人たちは本当に梱包~発送までの作業を自分でやった事があるんですかね?)

たとえば、例として1000円で商品を販売したとします。
(販売手数料15%とする)

FBA:1000円 - 150円(販売手数料) - 229円(配送代行手数料) = 621円

自己配送(宅急便の場合):1000円 - 150円(販売手数料) - 600円(配送料) = 250円
自己配送(定形外郵便):1000円 - 150円(販売手数料) - 140円(配送料) = 710円

※1000円で販売した場合、送料最安値である定形外郵便で送ったとしても89円しか差額がありません。
(そもそも定形外郵便で140円で送れるものは相当小物のものだけです。FBAで229円で送れるものはある程度のサイズまでは送れます。)
自己配送の場合は、梱包作業、梱包材費用(段ボール、梱包用テープ等)、人件費、在庫保管場所等が必要になります。

冷静に考えてもらいたいのですが、
379円(販売手数料+発送手数料)で梱包~発送・顧客対応までやってくれる所があるでしょうか?
(※もちろん商品によってはもっと手数料が掛かる場合もあります。)

一見、金額だけ見たら定形外郵便で自己発送するのが安いですが、
トータルで見たら実はFBAの圧勝の可能性もあります。

実際のところは、「商品によって使い分ける」というのが理想ですが、
FBAを使いこなしたセラーが大きく売上をあげているのも事実です。

FBAを有効活用しよう!

いかにFBAにメリットが大きいか分かって頂けたのではないでしょうか?
FBAは売上アップ、作業効率、コスト面でとても優れています。

「リサーチ~仕入」の部分以外のほとんどを、
Amazonがやってくれます。

それなので副業の方ですら、大きな結果を出している方がいるのです。
もちろん本業ならもっと大きな売上をあげる事も可能です。

AmazonのFBAのメリットを有効活用して、
大きく稼いでいきましょう!

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です