仕入れたものがAmazonで赤字価格になった時にはどうしたらいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりや物販をしていると、
商品を仕入れた販売を開始したけど、
赤字価格になってしまった・・・なんて事は、
物販をしている方なら一度は必ず経験している事だと思います。

そんな商品が出た際の対策方法について、
私なりの方法をご紹介いたします。

赤字になった商品を分析する

まずはなぜ赤字になってしまったのかを分析します。
それをしなければ今後もずっと赤字になる商品を何度も仕入れてしまう可能性があります。

【分析ポイント】

  • モノレートのグラフで赤字になりそうな商品じゃなかったか?
  • 販売価格は適正だったか?
  • 仕入量は適正だったか?
  • ライバル数が多すぎなかったか?
  • 一時的な値下がりで寝かしておけば利益が出ないか?

などなど、仕入れ時のリサーチに問題が無かったなどを確認します。

ただ、そうは言っても完璧に赤字になる商品をゼロにするのは難しいと思うので、
次に生かすために分析をします。

仕入れがうまくいっていない気がする方は、
こちらのモノレートの記事を参考にして仕入を見直してみてください。

せどりで必須のモノレートの使い方&グラフの見方などの活用方法

 

他の販路で売れないか、利益が出ないか確認

他の販路がある方であれば、
Amazonだけに頼るのではなく、
他の販路で売れないかを確認してみてください。

Amazonでは赤字が出るけど、
楽天やYahooショッピングでは黒字が出るという事も多々あります。

そんな時は無理して売るのではなく、
少しして他のモールで販売をする事を考えても良いと思います。

また、他の販路が無い方は、
これを機会に他の販路も検討してみると良いと思います。

ひとまず値下げをせずに我慢をする

1人のセラーによる一時的な値下げが原因で、
値下げになっている事も多々あります。

赤字を出してまで売らなくても、
その値下げしているセラーがいなくなるのを我慢して、
値下げをせずに我慢をして待つというのも一つの手段です。

ただ、ライバルのセラーの在庫数が分からないと、
出口の見えない我慢になってしまうので、
こちらを参考にしてライバルセラーの在庫数を確認できます。

Amazonリサーチを効率化する拡張機能「モノサーチ」のインストール&使い方

また、やみくもに価格だけで戦うと、
こういった安売りにも付き合わないといけなくなるので、
適正価格を判断できるようになっていきましょう。

時には赤字価格で損切りをする

時には赤字で損切りをしてしまった方が良い時もあります。

正直、損切りをする時は、
泣く泣くという感じではありますが、
早めに赤字価格で損切りをしてしまった方が良い時があります。

それはどんな時かと言いますと・・・

「このまま売り続けても価格が上がってくる見込みが無い場合」です。

なぜかというと、
価格が上がってくる見込みがない場合は、
もっと赤字が大きくなる可能性もあります、
無理して価格を維持しても売れ残る可能性も高くあります。

在庫は売れなければ単なる不良在庫になります。
それであれば赤字でも売って商品価格を回収した方が良い事もあります。

更に、売れる見込みが無い状態で、
不良在庫になってしまうと、
Amazonには長期不良在庫手数料という手数料が存在します。

こちらの手数料は微々たる赤字よりも大幅に大きな手数料を取られる可能性もあります。
Amazonの長期不良在庫手数料について詳しく知らない方はこちらを参考にしてください。

長期保管手数料を対策して無駄な手数料を抑えよう!

 

さいごに

私なりの方法ですが、
Amazonで出品している商品が赤字になった場合は、

原因解明 ⇒ 価格維持 or 赤字で損切り

という感じで対策します。

商品によって対応は変わってきますが、
下手に無理して小さな赤字を嫌がって不良在庫にしてしまうくらいであれば、
小さな赤字は受け入れて商品を販売して商品売上を回収します。

売れない不良在庫は資金繰りを悪くします。
それであれば多少の赤字を出してでも売って、
次に仕入れる商品でしっかりと稼ぐ!というくらいの意識も必要です。

ビジネスにおいて100%の成功はありません。
多少の損切りは必要です。

全体で利益が出ていればOKと考えて、
一部のこういった赤字には目をつぶるくらいの覚悟も必要です。
(もちろんなるべく減らさないといけないですし、次にこういった事が起こらないようにしないといけないですが。)

あまり小さな赤字に一喜一憂するのではなく、
原因をしっかりと追究して、
全体で大きな利益を出すように意識していくと良いと思います。

この記事が少しでも役に立ったと思ったら応援クリックをお願い致します。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


▼おすすめの無料教材▼

今なら登録者全員に1万円プレゼント

次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です